躍動するポージングが可能!“孫悟空”究極フィギュアが登場

シリーズ第1弾「MG FIGURE-RISE 1/8スケール 孫悟空」
  • シリーズ第1弾「MG FIGURE-RISE 1/8スケール 孫悟空」

ガンプラの代表的ブランド「MG(マスターグレード)」に、“人体”をモチーフにした新シリーズ「MG FIGURE-RISE(エムジー フィギュアライズ)」が登場する。第1弾商品となるのは、人気テレビアニメ「ドラゴンボール改」の主人公“孫悟空”。12/23(祝・水)、バンダイから「MG FIGURE-RISE 1/8スケール 孫悟空」(3675円)が発売される。

同商品は、これまでプラモデル開発で培った技術をフィギュアに集約させたアクションフィギュアプラモデル。何と言ってもスゴイのは、躍動感あふれるポージングが楽しめる点。各関節が大幅に可動し、キャラクターの魅力、特徴を最大限に表現できるのだ。

例えば、股関節は前後左右180度の開脚が可能。肩の可動範囲を広げたことにより、腕を大きく前に出すことができ、必殺技“かめはめ波”のポーズも自然に再現。付属の専用台座で思いのままのアクション、ポーズを固定して楽しめるのだ。また、腕を曲げると“力こぶ”が出現するなど、アクション時の人体の特長を忠実に再現し、よりリアルな動き、躍動感が堪能できる。

「バンダイだからこそ開発できた『MG FIGURE-RISE』シリーズです。2010年3月末までにシリーズトータルで10万個の販売を目指します。ぜひ悟空の勇姿をプラモデルでお楽しみください」と広報担当者は話す。

12/19(土)、20(日)に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2010」では、会場価格(3500円)にて先行販売も行われる。会場で実際に目にして、進化したプラモデルのスゴさを体感してみてはいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報