グルメ

閉店前の緊急企画「スーパーメガウェンディーズ」再販決定!

東京ウォーカー 2009年12月14日 17時29分 配信

すべての写真を見る(3件)
日本国内全71店舗の12月末閉店が発表されたハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」。あのビッグでジューシーなパティがなくなることを惜しむ声が多い中、閉店前にうれしいニュースが届いた。なんと、2007年に登場して人気を博した「スーパーメガウェンディーズ」(550円)が12月21日(月)から再販することが決定したのだ。

この商品の復活は、ウェンディーズ閉店を聞き付けたファンの声により決定したという。「『なくなる前にもう一度食べたい!』と言うお客さまからの声がとても多く、急きょ再販することになりました」と同社広報。ファンの熱い想いとスタッフの感謝の気持ちから決定した最後のイベントなのだ。

「スーパーメガウェンディーズ」は“メガ盛り”ブームの2007年に期間限定発売。1枚100gのパティ3枚に加え、その間に挟まれた2枚のチーズ、ベーコンやレタス、トマト、玉ネギ、ピクルスが入ったボリュームたっぷりのバーガーだ。パティ300g、バーガーの総重量約380gというビッグサイズにトリコになった人も多いはず。全店舗で発売となるので、まだ食べたことのない人も、このラストチャンスにぜひ味わって。

1980年に東京・銀座に第1号店をオープンしたウェンディーズは、アメリカのファストフード会社、ウェンディーズ・アービーズ・グループとのフランチャイズ契約終了を機に、今回の全店閉店を決定。12月31日に約30年の歴史に幕を下ろす。この発表を受け、「『やめないで』といううれしいお声をたくさんいただきました。ウェンディーズオリジナルのチリ商品の駆け込み需要も増えています」と言い、閉店を惜しむファンが多いことがわかる。

12月初旬に発表された新メニュー、ベーコンデミグラスチーズバーガーも予定通り16日(水)から発売するというウェンディーズ。閉店まで約3週間。ファン待望のスーパーメガウェンディーズを食べられる最後のチャンスを見逃すな!【東京ウォーカー】

おすすめ情報