野菜をもりもり食べられる! 冷房で冷えた体に優しいホットサラダ5選

「ホットキャベツサラダ」 レタスクラブニュースより
  • 「ホットキャベツサラダ」 レタスクラブニュースより

栄養バランスやダイエットのことを考えてサラダを食べている人は多いですよね。でも気温が上がって冷房が効きはじめると、体が冷えてしまって生野菜を食べる気分になれないなんてことも…。そんな時は焼く・蒸す・ゆでるなどの方法で温めた野菜で、ホットサラダを作ってみませんか? 温めることで野菜のかさが減るので、いつもよりもたくさん食べられるのも魅力です。

【ホットキャベツサラダ】(103Kcal、塩分1.5g)

<材料・2~3人分>

卵 2個、粉チーズ 適宜、キャベツ 1/4個、グリーンピース 30g、ドレッシング(おろしにんにく 少々、しょうゆ、酢 各大さじ1と1/2、ごま油 小さじ1/2、こしょう 少々)、酢

<作り方>

1. キャベツは縦半分に切る。鍋に1cm深さの湯を沸かし、キャベツとグリーンピースを入れてふたをし、約1分蒸し煮する。キャベツとグリーンピースは、少ない湯で蒸し煮することで、甘みがアップする。

2. 小鍋に湯を沸かして酢適宜を加え、卵を1個ずつ、玉じゃくしでそっと入れ、白身が固まるまでゆでて、ポーチドエッグを作る。

3. 1の水けをきり、キャベツを縦半分に切って、グリーンピースとともに器に盛ってドレッシングをかけ、2をのせて、チーズをたっぷりふる。

キャベツは蒸し煮にすることで甘みが増します。またポーチドエッグはくずして、チーズと混ぜながら食べるのがおすすめ。サラダや副菜としてだけではなく、ワインのおつまみやおもてなし料理としても活用できます。

【しょうがドレッシングのホットサラダ】

電子レンジで加熱した具材にドレッシングをかけるだけのお手軽レシピ。しょうがとごま油の風味が食欲をそそります。

「しょうがドレッシングのホットサラダ」 レタスクラブニュースより
  • 「しょうがドレッシングのホットサラダ」 レタスクラブニュースより

【もやしと長ねぎのホットきのこサラダ】

リーズナブルなもやしで簡単にボリュームアップ。酢が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

「もやしと長ねぎのホットきのこサラダ」 レタスクラブニュースより
  • 「もやしと長ねぎのホットきのこサラダ」 レタスクラブニュースより

【チンゲンサイとにんじんのホットサラダ】

熱湯でゆでたチンゲンサイとにんじんに、ごま油を使ったじゃこドレッシングが見事にマッチ。

「チンゲンサイとにんじんのホットサラダ」 レタスクラブニュースより
  • 「チンゲンサイとにんじんのホットサラダ」 レタスクラブニュースより

【ほうれん草のホットサラダ】

たっぷりのゆで野菜に中華風のドレッシングをトッピング。ごま油の代わりにラー油を使ってピリ辛な味に仕上げても良いですね。

「ほうれん草のホットサラダ」 レタスクラブニュースより
  • 「ほうれん草のホットサラダ」 レタスクラブニュースより

野菜には食物繊維やビタミン類も豊富に含まれているので、美肌などの効果も期待できますよ。

詳しいレシピはこちら!
ホットキャベツサラダ
しょうがドレッシングのホットサラダ
もやしと長ねぎのホットきのこサラダ
チンゲンサイとにんじんのホットサラダ
ほうれん草のホットサラダ

ほかにもいっぱい! サラダのレシピをチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報