南沢奈央が100人のサンタクロースに囲まれ「夢のよう」

総勢100人のサンタクロースたちと、おもちゃのPR活動を行った南沢奈央
  • 総勢100人のサンタクロースたちと、おもちゃのPR活動を行った南沢奈央

おもちゃメーカーの社長らがサンタクロースにふんしてクリスマス商戦を盛り上げるクリスマスイベント「おもちゃの国からメリークリスマス!」が13日、都内の東京ドームシティで行われ、「一日サンタクロース」を任命された女優の南沢奈央が登場した。

(社)日本玩具協会が主催する同イベントには、おもちゃメーカー各社の社員も駆け付け、総勢100人のサンタクロースが会場を埋め尽くした。さらに、ウルトラマンやお茶犬、シルバニアファミリー、メルちゃん、リカちゃんといった子どもに人気のキャラクターも登場すると、子どもたちから「格好いい」「かわいい」と歓声が上がった。

日本玩具協会の高須武男会長は「ことしはヒット商品が多数出たおかげで、未曾有の不況にもかかわらず業界は持ちこたえた。年末に向けて各社豪華賞品を取りそろえていきます」と意気込みを語った。

南沢はたくさんのサンタクロースに囲まれて、「夢のようですよね。すごく楽しい気持ちになります」と笑顔に。この日は南沢自身がサンタクロースになったが、「このふわふわの三角帽をかぶってみたかったのでうれしいです。今日の服もクリスマスをイメージして赤と緑や、リースを取り入れました」と楽しそうに語り、無料のプレゼントを会場の子どもたちに配った。

南沢自身のクリスマスはというと、「昨年は撮影だったのですが、ことしは家族で過ごせそう。大きなケーキを作ろうとみんなで計画しているところです」と話し、男性と過ごさないのかと聞かれると、「そういう人がいればいいのですが…」と苦笑い。

ことし大学生になった南沢は、以前、「合コンに誘われない」と嘆いていたが、「最近やっと友達が増えてきたところです。これで合コンに誘われるか? いえ、別に(合コンのことは)気にしてはいませんから」と、こだわりはない様子で話した。

また、好みの男性のタイプを聞かれると「同じ趣味を持っている人や、同じことを楽しんでくれる人がいい。例えば、わたしはスポーツが好きなのでデートでバドミントンをしたり、お寺や神社も好きなんですが、一緒に行ってくれたらうれしいですね」と語った。

キーワード

[PR] おすすめ情報