“都内最上階”天空のレストランフロアが池袋にグランドオープン!

新しく加わった「OCEAN Casita Italian Seafood Grill(オーシャン カシータ イタリアン シーフード グリル)」店内の様子
  • 新しく加わった「OCEAN Casita Italian Seafood Grill(オーシャン カシータ イタリアン シーフード グリル)」店内の様子

12月18日(金)、池袋(東京・豊島区)のランドマーク「サンシャイン60ビル」の、レストランフロア「サンシャイン60 スカイレストラン」がグランドオープン。同日、59階にイタリアンを提供する「OCEAN Casita Italian Seafood Grill(オーシャン カシータ イタリアン シーフード グリル)」が加わり、名店の集う食空間が完成する。

「サンシャイン60 スカイレストラン」は、海抜242.0m〜246.5mに位置するサンシャイン60ビルの58階、59階に、6つの名店をそろえた“天空のレストランフロア”だ。都内最上階の各店舗から、美しい景色が眺められるのが特徴。和食・洋食・イタリアン・中華など、バラエティーに富んだジャンルのテナントがそろい、“特別感”を求める客のニーズに応えるゴージャスなメニューを提供している。

例えば、今回オープンする59階の「OCEAN Casita Italian Seafood Grill」は、“日常使いできるちょっと贅沢なイタリアン”をコンセプトに、本場のパスタやピッツァ、特別ルートで仕入れたフレッシュなシーフードなどが楽しめる。カリフォルニアのワイナリーで作った直輸入ワインを、贅沢に“がぶ飲み”するのもオススメだとか。グランドオープン記念の特別ランチとして、パスタ1品に、サラダ、前菜、ピッツァ、スイーツなどを好きなだけ選べる「ランチバイキング」(2100円)、12月18日〜25日(金)までの期間限定クリスマスディナーとして、オマール海老などの魚介料理を取り入れた「OCEAN Casita Xmas Course」(8400円)も用意されるので、見逃せない。

また、58階のコンテンポラリーダイニング「SUNSHINE CRUISE CRUISE(サンシャイン クルーズ・クルーズ)」は、フレンチ、イタリアンに和のテイストを取り入れ、シェフの感性を生かしたオリジナリティあふれる創作料理を提供する。そのほか、59階には、食材選びにこだわり、素材本来のおいしさを引き出した極上フレンチのフレンチ&ワインバー「オザミ・サンカントヌフ」、選び抜かれた旬の食材をふんだんに使用し、和の伝統に斬新さを加えた新スタイルの懐石料理を提供する和食 新懐石「天空の庭 星のなる木」、築地鮮魚問屋直営店ならではの新鮮なネタ、季節のネタを豊富にそろえ、手間を惜しまず本物の味を提供する「鮨処 銀座 福助」、そして、世界3大小籠包に数えられる「蟹味噌の小籠包」をはじめ、あっさりとヘルシーに仕上げた中華料理を提供する日本初上陸の「ジョーズシャンハイ」など、都会の騒々しさを忘れさせてくれるラグジュアリーなレストランがめじろ押しだ。

都内の最上階で、大パノラマの景色と豪華な食事を演出し、至福の時が過ごせる「サンシャイン60 スカイレストラン」。聖なる夜には、きらめく夜景とともに各店自慢のクリスマスディナーを楽しんでみては。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報