須賀健太がテレビドラマ初主演!「アクションシーンを格好よく見せたい」

ドラマ「新撰組 PEACE MAKER」の制作発表記者会見に出席した荒木宏文、須賀健太、原幹恵、榊原徹士(左から)
  • ドラマ「新撰組 PEACE MAKER」の制作発表記者会見に出席した荒木宏文、須賀健太、原幹恵、榊原徹士(左から)

'10年1月15日(金)からMBSで放送されるドラマ「新撰組 PEACE MAKER」の制作発表記者会見が11日、都内で行われ、出演者の須賀健太、荒木宏文(D-BOYS)、原幹恵、榊原徹士(新選組リアン)が出席。また、4人組ロックバンド・+Plusのメンバーも登場し、主題歌「声」を披露した。

同ドラマは黒乃奈々絵の人気漫画「新撰組異聞 PEACE MAKER」を原作に、オリジナルストーリーを加え、新撰組の隊士らの青春時代にスポットを当てた作品。主人公の市村鉄之助を演じる須賀は、今回がドラマ初主演となる。

撮影に挑むに当たって須賀は「偶然にも1年前から剣道を習っているので、刀を使うアクションシーンは格好よく見せられたらなと思います」とコメント。さらに、「原作のコミックを読んでいて話の続きが気になって読んでしまった自分のように、ドラマを見ている人に『次も見たい!』と思ってもらえるような作品にしたい」と意気込みを語った。

なお、同ドラマの撮影は栃木の日光江戸村で行われ、12月19日(土)にクランクインの予定。

ドラマ「新撰組 PEACE MAKER」
'10年1月15日(金)スタート 毎週金曜夜0:29-0:59 MBSで放送 ※初回は夜0:44-1:14
'10年1月20日(水)スタート 毎週水曜夜0:34-1:04 TBSで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報