【ジャニーズWEST怒濤の70問70答(3)】7人そろったら男子校のノリ! ジャニーズWESTが語る「メンバー愛」とは!?(1/3)

SPグラビアでは、相合傘をした7人の元にハートの雨が降ってくるラブリーな世界観を体現している
  • SPグラビアでは、相合傘をした7人の元にハートの雨が降ってくるラブリーな世界観を体現している

新曲「おーさか☆愛・EYE・哀」をリリースしたジャニーズWESTが現在発売中の週刊ザテレビジョンに登場! 新曲タイトルの“愛”にちなみ、メンバー同士の愛が伝わるほっこりエピソードを語ってくれた。

重岡大毅「ハマちゃんのマジックを飽きながらも見てあげるところ」

「ハマちゃん(浜田崇裕)がマジックにハマってて楽屋でずーっとやってくるから、みんな若干飽きてきてるねんけど、それでもちゃんと見てあげるところ(笑)。レパートリーも多いし上手やねんやけど、ハマちゃんは褒められるとうれしくなってすぐタネを言っちゃうねん。だから、俺らもタネを覚えてきて、だんだんハマちゃんのマジックを見破れるようになってきちゃった(笑)。何で自分の首絞めることするんやろ?って俺は思うねんけど、なぜかハマちゃんはいつもうれしそうにタネを教えてくれるねん」

桐山照史「淳太くんの誕生日は特別なことをしたい」

「7月1日の神ちゃん(神山智洋)の誕生日を皮切りに、ジャニーズWEST夏の誕生日ラッシュが始まるの。7、8月で5人おるから、ぶっちゃけ大変やねんけど、ウキウキする気持ちの方が大きい。みんな『何あげよう』って楽しんでるのを見ると、俺も愛してるし、俺も愛されてるなぁって、愛を感じる。基本的にはメンバーの欲しい物を聞いてあげるようにしてるんやけど、(中間)淳太くんはことしが節目の年やから、何かちょっと特別なことをしたいなって思ってる。淳太くんの親にインタビューでもしに行っちゃおうかな(笑)」

中間淳太「しんどくても7人でいれば大丈夫! むしろ天国」

「7人揃ったときは、楽屋裏でもめっちゃ楽しくて、新曲の振付のときも7人でずっと笑ってた。男子校の教室のノリが永遠に続く感じ。7人の姿をずっと撮影しておいて、ファンの子に見せてあげたいくらい仲良しで。スケジュール的にしんどいときでも、7人でいれば全然大丈夫。むしろ天国や、って思う。いつか全員に子供が生まれて、全員同じ学校に入れたとして。運動会では、子供そっちのけで俺らが一番楽しむやろうな、って思う(笑)」

疲れていても感じる、メンバーの愛(2/3)
「おーさか☆愛・EYE・哀」発売中

キーワード

[PR] おすすめ情報