「鷹の爪」と同時上映される“古墳ギャル”コフィーってご存じ?

「秘密結社 鷹の爪」に並ぶ人気キャラクター「古墳ギャルのコフィー」が、またまた映画になって登場
  • 「秘密結社 鷹の爪」に並ぶ人気キャラクター「古墳ギャルのコフィー」が、またまた映画になって登場

独特のゆる〜いギャグセンスで人気を博し、劇場版『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に』(2010年1月16日公開)も期待されている話題のFlashアニメ「秘密結社 鷹の爪」。そんな本作を手掛けるアニメブランド・蛙男商会が作り上げたもう一人(!?)の個性的なキャラクター、古墳ギャルのコフィーってご存じ?

日本独特の古墳形式である“前方後円墳”が17歳のギャルになったという、蛙男商会ならではぶっ飛んだキャラクターのコフィー。だが、アニメがすでに2シリーズ、映画もこのたび3作目が作られるなど、同社のFlashアニメの中では「鷹の爪」に並ぶ人気作品として、大いに注目されているシリーズなのだ。

ちなみに劇中には、コフィーのほかにも“四隅突出型墳丘墓”のダニエルや、“前方後方墳”のドロシーなど、異なる形態の古墳キャラも続々登場。さらに、中に埋葬されている人を入れ替えると性格まで変わってしまうという、古墳ならではのアイデアを活かした設定や、馬型埴輪のペットや落ち武者姿の桶狭間先生など、作中には爆笑必至の要素がたっぷり詰め込まれている。

今回、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3〜』と同時上映となる『古墳ギャルのコフィー 〜コフンデレラ〜』は、コフィーたちおなじみキャラクターが、シンデレラの世界を舞台に大騒動を巻き起こす物ストーリー。随所に蛙男商会ならではのギャグが散りばめられた作品であることは間違いないので、笑い過ぎてお腹が痛くならないよう、今のうちから腹筋を鍛えておいたほうが良いかも!?【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報