来日も? 肉体派『シャーロック・ホームズ』英プレミアで、ダウニーJr.が続編に意欲

『シャーロック・ホームズ』プレミアで。左からロバート・ダウニーJr.、レイチェル・マクアダムス、ジュード・ロウ
  • 『シャーロック・ホームズ』プレミアで。左からロバート・ダウニーJr.、レイチェル・マクアダムス、ジュード・ロウ

コナン・ドイルの有名小説を原作にした映画『シャーロック・ホームズ』(2010年3月12日日本公開)のプレミアが、12月14日(月)(日本時間12月15日未明)にゆかりの地イギリス・ロンドンで実施され、出演のロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ガイ・リッチー監督らが登壇した。

気温1℃、雨が降ったり止んだりと悪天候の中、集まったファンはおよそ3000人! キャスト・スタッフらは丁寧にファンサービスに応じていた。

世界一有名な探偵ホームズを演じたロバート・ダウニーJr.は、早くもシリーズ化の噂も出ていることについて、「やる気はあるよ! でも、今はまだファミリービジネスの段階だからね! ガイ・リッチーとも良い友人になれたし、ジュードと仕事をするのも素晴らしいしね」と、本作の続編に意欲を見せる。

また、ホームズの相方・ワトソンを演じるジュード・ロウは、白い息を吐きながら、「ロバートとガイと仕事をするのはとても楽しかった! この作品を作るのはとにかく楽しかった! この作品は原作もいっぱいあるからね! 皆がもっと見たいと言ってくれたら次も作るよ!」とかなり乗り気だ。

日本のファンがあなたを待っていますよ!と呼び掛けると、「もちろん日本に行くよ! 映画会社が手配してくれると思うし。日本は大好きだよ、これまでも7、8回は行ってるしね!」と来日をにおわす発言も。

今までの“ホームズ”のイメージががらりと変わりそうな、“肉体派”な様相をも見せる内容で、話題を呼んでいる本作。来日についてはリップサービスかもしれないが、彼らが日本にやって来る日も近いかも!?【Movie Walker】

■■■肉体派のホームズが見られる『シャーロック・ホームズ』予告編はこちら■■■

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報