電鉄系百貨店のユニークな“体験型福袋”の中身とは?

東武百貨店と東武宇都宮百貨店から発売!「東京スカイツリーと下町文化を堪能する福袋」
  • 東武百貨店と東武宇都宮百貨店から発売!「東京スカイツリーと下町文化を堪能する福袋」

鉄道会社グループの“電鉄系”百貨店が、2010年の“体験型”福袋を続々と発売する。“建造物萌え”や“動物好き”も必見! 普段できない体験をかなえる、ユニークな福袋の中身を発売前にチェックしてみた。

東武百貨店と東武宇都宮百貨店は、12年春にオープン予定の、世界一高い電波塔「東京スカイツリー」の建築現場を間近で見学できる「東京スカイツリー(R)と下町文化を堪能する福袋」を発売する。施工担当者からタワーの作り方の話を聞いたり、室内からスカイツリーが見えるホテルに宿泊したりと、ひと足早く東京スカイツリーの魅力を体験できる。

そのほかに近隣の相撲部屋見学、ちゃんこ料理が付いて、価格は1人6340円 (限定10組:小学校4〜6年生の親子が販売対象※2010年4月時点)で12月26日(土)受付開始。目で見て、舌で味わって、五感を使って体験できる内容に、子どもも大人も満足できそうだ。

また、東武百貨店では、東武動物園で1番人気のホワイトタイガーへの餌やりや、檻の上からの見学ができる「寅年記念!ホワイトタイガーに急接近 東武動物公園飼育体験福袋」(限定5人)を、2010円で販売する。滅多にできない大型動物の飼育体験は興奮度満点だ!

一方、京王百貨店は、さっぽろ雪まつりを堪能できる豪華な内容の「京王プラザホテル札幌宿泊 さっぽろ雪まつり満喫福袋」(限定1組)を10万円で販売。一見高価に感じるかもしれないが、羽田・札幌間の往復航空券、京王プラザホテル札幌のスイートルーム宿泊、ディナーがセットになった内容なので、お得感は高い。出発前には新宿店にて、シューフィッターの資格を持つ販売員が計測した「防滑シューズ」がもらえるのもポイントだ。

さらに、小田急百貨店新宿店からは、農業体験ができる福袋「アグリス成城でエコライフ夢袋」(5万円・限定2組)がお目見え。小田急グループ主催の会員制貸し菜園「アグリス成城」(東京・世田谷区)の農地区画の利用権、半年分に、農作業用のファッションアイテムもセットになっている。これを機に都内で自然と触れ合ってみるのもいい。

日常から離れた、特別な時間を演出してくれるユニークな“電鉄系”百貨店の“体験型福袋”。グループ企業と連携して企画、開発することで、ホテルやレジャー施設を活用できるのが魅力だ。上記以外にもにもさまざまな“体験型福袋”が登場するので、この冬ぜひチェックしてみて。【東京ウォーカー】

東武百貨店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

東武宇都宮百貨店 http://www.tobu-u-dept.jp/main.html

京王百貨店 http://www.keionet.com

小田急百貨店新宿店 http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報