柳原可奈子、'09年は「女優と肩を並べられた、いい年だった」

柳原可奈子が特製宝くじ売り場で「いらっしゃいませ〜!」
  • 柳原可奈子が特製宝くじ売り場で「いらっしゃいませ〜!」

「年末ジャンボ宝くじ」の販売終了が12月22日(火)に迫り、15日、都内の販売スポットで販売終了カウントダウンイベントが行われた。イベントにはCMで西田敏行と共演しているタレントの柳原可奈子が登場し、「いらっしゃいませぇ〜! どんどん買っちゃってくださぁ〜い!」とショップ店員の物まねでアピールした。

11月24日に発売された「年末ジャンボ宝くじ」。億万長者へのチャンスが、ことし5回販売されたジャンボ宝くじの中では最も多い210本設けられており、年末にふさわしい豪華な当選額となっている

柳原は金運アップのゴールドのリボンを着けて登場し、「柳原家も毎年買っています。大みそかに抽選結果を見ないと年は越せない。当たれば、若手芸人のくせに外車でスタジオ入りするなど、'10年の過ごし方が変わるでしょうね」と夢を膨らませる。

'09年はショップ店員やリポーターなどの物まねを生かして、缶コーヒーやパズルゲームなどCM出演が相次いだ柳原だが、「宝くじのCMはうれしくて、ポスターが張り出されたときは、販売所でこっそり写メを撮ったくらい(笑)。今日は“売り子キャラ”を新たに作って頑張ります」と呼び込みのお手伝い。

「世界遺産に行くのが夢」という一般客男性から願掛けを頼まれると、「マチュピチュッ!」と宝くじにチューをして渡し、男性は「当たるような気がしてきました」と勇気づけられたよう。柳原は「いずれスピリチュアル方面にも手を出したい」と冗談を言いながら、「スタイリスト北条マキ」のキャラクターで「22日はファッションショーでなくて宝くじの販売最終日ですわよ! あーたがたお買いなさいよ!」と呼び掛けた。

また、柳原は'10年の活動への意気込みを聞かれ、「'09年はCM出演ランキングで女優と肩を並べられてうれしかった。いい年でしたね。'10年は司会業にチャレンジしてみたい。糖尿病に気を付けて頑張ります」と語った。

年末ジャンボ宝くじは12月22日(火)まで販売。抽選は12月31日(木)に行われる。

キーワード

[PR] おすすめ情報