ゴールデングローブ賞候補発表! タランティーノ、キャメロンが作品賞・監督賞にノミネート

『イングロリアス・バスターズ』のPRで来日したクエンティン・タランティーノ監督(左)
  • 『イングロリアス・バスターズ』のPRで来日したクエンティン・タランティーノ監督(左)

米アカデミー賞の前哨戦、第67回ゴールデングローブ賞の候補が、現地時間12月15日に発表された。

規模が大きな話題作という点で見ると、クエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』(公開中)、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』(12月23日公開)が、作品賞(ドラマ部門)・監督賞に選出された。

また、ミュージカル・コメディ部門では、名女優メリル・ストリープが主演女優賞に2作品でノミネートされている。オスカー俳優の豪華共演で話題の『NINE』(2010年3月19日日本公開)では、主演女優賞(マリオン・コティヤール)、主演男優賞(ダニエル・デイ・ルイス)、作品賞で選ばれている。

そして、全米では大ヒットしたにもかかわらず、日本ではまさかの劇場公開なし(第2回したまちコメディ映画祭で上映したのみ)の可能性が高い『ハングオーバー』が作品賞候補に入った。

ゴールデングローブ賞の受賞は、現地時間2010年1月17日(日)に発表される。この候補や受賞結果を基に、米アカデミー賞のノミネーションを予想すると、映画をもっと楽しめるに違いない。【Movie Walker】

作品賞候補は以下の通り。

■作品賞(ドラマ部門)

『アバター』『ハート・ロッカー』『イングロリアス・バスターズ』『プレシャス』『マイレージ、マイライフ』

■作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

『(500)日のサマー』『ハングオーバー』『恋するベーカリー』『ジュリー&ジュリア』『NINE』

主な候補は以下の通り。

■主演女優賞(ドラマ部門)
エミリー・ブラント『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
サンドラ・ブロック『The Blind Side』(原題)
ヘレン・ミレン『The Last Station』(原題)
キャリー・マリガン『An Education』(原題)
ガボレイ・シディビー『プレシャス』

■主演男優賞(ドラマ部門)
ジェフ・ブリッジス『クレイジー・ハート(原題、Crazy Heart)』
ジョージ・クルーニー『マイレージ、マイライフ』
コリン・ファース『シングル・マン』
モーガン・フリーマン『インビクタス 負けざる者たち』
トビー・マグワイア『Brothers』(原題)

■主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
サンドラ・ブロック『あなたは私の婿になる』
マリオン・コティヤール『NINE』
ジュリア・ロバーツ『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』
メリル・ストリープ『恋するベーカリー』
メリル・ストリープ『ジュリー&ジュリア』

■主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
マット・デイモン『インフォーマント!』
ダニエル・デイ・ルイス『NINE』
ロバート・ダウニーJr.『シャーロック・ホームズ』
ジョセフ・ゴードン・レヴィット『(500)日のサマー』
マイケル・スタールバーグ『A Serious Man』(原題)

■監督賞
キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』
ジェームズ・キャメロン『アバター』
クリント・イーストウッド『インビクタス 負けざる者たち』
ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』
クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』

キーワード

[PR] おすすめ情報