峯田和伸、“変なおじさん”役のモデルは○○だった!(1/3)

放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)で、みね子(有村架純)の叔父・小祝宗男を演じる峯田和伸。パンク・ロック・バンド「銀杏BOYZ」のメンバーでありながら、2016年には「奇跡の人」(NHK BSプレミアム)で主演を務めるなど、俳優としても活躍している。

そんな峯田が本作で演じる宗男は、登場して早々、増田明美から「何だか、おかしな人ですね。朝ドラには、変なおじさんがよく出てきますねえ、何ででしょうね」という独特過ぎるナレーションを付けられた“変わり者”だ。

「職業欄に『俳優』とは書けない」と話す峯田に、「ひよっこ」出演の感想や、峯田だからこそ描ける宗男像について聞いた。

連続テレビ小説「ひよっこ」で宗男を演じる峯田和伸
  • 連続テレビ小説「ひよっこ」で宗男を演じる峯田和伸

──出演が決まった時の感想を教えてください。

すぐ親に電話しました。母には「うそばっかり言ってんじゃねえ」って言われましたね(笑)。去年のちょうど今ごろ、(「ひよっこ」と)同じ岡田(惠和)さん脚本の「奇跡の人」を撮影していたんですけど、その時には全く思ってもいなかったことなので、驚きました。

──どういう経緯でオファーがあったのですか?

台本ができる前に岡田さんから、「1960年代が舞台で、変わった役なんだけど(笑)。ビートルズが好きな人の役なんだ」というのを聞きました。それで、受けることにしましたね。

【写真を見る】「何だか、おかしな人ですね」。視聴者も共感した峯田和伸の登場シーン
  • 【写真を見る】「何だか、おかしな人ですね」。視聴者も共感した峯田和伸の登場シーン

──岡田さんはよく、ラジオ「─今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議~」でも銀杏BOYZの曲を流されていますが、普段から親交があるのですか?

そうですね。「奇跡の人」の時に、いろいろなお話をしてからです。僕も映画やドラマは好きですし、音楽とかサッカーとか、共通の話題で盛り上がります。

──「ひよっこ」に出演して、反響はありましたか?

僕、エゴサーチしないんですよね…。でも、電車に乗っている時に、50〜60代の方に声を掛けられました。「見てるわよ。あんた、もっと(シーンに)出なさいよ」って言われましたね(笑)。僕が「出たい」って言って、出られるものじゃないのに(笑)。

“変なおじさん”と言われるのは「やったぁ!」です(2/3)
連続テレビ小説「ひよっこ」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
【HP】 https://www.nhk.or.jp/hiyokko/

◆連続テレビ小説「ひよっこ」のニュース記事まとめはコチラ!◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報