「超劇場版ケロロ軍曹」第5弾はヒララ(平原綾香)と一緒にペコポン侵略!?

ヒララ(平原綾香)はケロロ軍曹と一緒にペコポン侵略を誓った
  • ヒララ(平原綾香)はケロロ軍曹と一緒にペコポン侵略を誓った

テレビアニメ「ケロロ軍曹」の劇場版第5弾「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」と、同時上映作品「超電影版SDガンダム/三国伝 Brave Battle Warriors」の製作発表会見が、ケロロ軍曹の誕生日である12月9日に都内で行われ、ケロロ軍曹と、同作の主題歌を担当する“宇宙の歌姫”平原綾香、「―SDガンダム」の主人公・劉備ガンダムが登場した。

「ケロロ軍曹―」はペコポン(地球)征服を目的とする宇宙人のケロロ軍曹らが、日向家に居候する日々をコミカルに描く大人気アニメの劇場版第5弾。ガンプラ作りが大好きなケロロ軍曹は同時上映でガンダムと競演できることになり、「我輩も出世したであります! ケロロ小隊のみんなに自慢するであります!」と大喜びした。

主題歌を歌う平原は、楽曲「Jupiter」('03年)など宇宙をモチーフにした歌が多いことから“宇宙の歌姫”と呼ばれるが、ケロロ軍曹は「まさかヒララ殿(平原)が宇宙人だったとは。ヒララ殿と一緒ならペコポン侵略も夢ではないであります!」と大きな勘違いを。しかし、普段からケロログッズを愛用するほどケロロファンの平原は「ペコポン侵略、大賛成です。今日はヒララでいきます(笑)。主題歌のお話を下さって本当にありがとう!」と答え、ケロロ軍曹に「今日は木星から来たの?」と聞かれても、「ハイそうです。太陽系の内側から数えて5番目、ちょっと肌寒い惑星です」とノリノリで話していた。

また、平原は主題歌について、「ケロロ軍曹はやることなすことプラマイゼロなところが好き。でも、時々、友情や家族のきずなといった大切なことを教えてくれる。主題歌はそんなケロロ軍曹のいいところが伝わるような詩になったと思います」と語った。

会の最後には、ケロロにバースデーケーキと劉備ガンダムからガンプラが贈られ、ケロロ軍曹は「ぎゃー! うれしいであります〜! 劉備ガンダムはちょっと変わったやつだなと思ってたけど、すごくいいやつであります〜!!」と絶叫していた。

映画「超劇場版 ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」
同時上映「超電影版SDガンダム/三国伝 Brave Battle Warriors」
'10年2月27日(土)から全国公開

キーワード

[PR] おすすめ情報