映画

『パイレーツ』最新作が首位スタート!話題の初登場作品がトップ3を独占

MovieWalker 2017年7月4日 18時02分 配信

話題作が続々と公開した7月最初の週末1・2日の興行ランキングは、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が1位に輝いた。

すべての写真を見る(7件)
2位以下を大きく引き離し首位を獲得した今作は、全国989スクリーンで公開され、動員77万1500人、興収10億4800万円を記録。現在大ヒット中の『美女と野獣』の初週末2日間の記録を抜いて、今年公開された洋画でNo.1の大ヒットスタートを切った。

公開初日の出口調査によると、映画を鑑賞した10代の満足度はほぼ100%。海賊ジャックの冒険をさらにパワーアップして描いた最新作では、シリーズ初の4D上映が導入され、SNS上では「まるで自分もジャックと一緒に冒険に出ているような臨場感!」「水しぶきとか風とか炎の表現、ほんとにやばくてもーアトラクションだった!」といったコメントが溢れているという。

さらに日本初上陸となる3面上映システム、ScreenXにも全国から観客が殺到し、公開2日前には週末のチケットが全席完売してしまったとか。3D、4D、ScreenXなど、海でのアクションシーン満載な本作にぴったりな上映方式が好評で、さらに動員を増やしていきそうだ。

一方、同じディズニー作品の『美女と野獣』は、公開11週目にしていまだ5位以内をキープ。ついに興収120億円を突破した今作は、『アナと雪の女王』(255億円)、『アルマゲドン』(135 億円)に次ぐウォルト・ディズニー・ジャパン歴代3位に躍り出た。

また『パイレーツ・オブ・カリビアン~』に続き、嵐・大野智主演の『忍びの国』が、土日2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円をあげ、2位に初登場。ヒロインに土屋太鳳を迎えて人気少女コミックを実写化した『兄に愛されすぎて困ってます』は3位にランクインし、土日2日間で動員14万3000人、興収1億6500万円を記録した。

7位にはシリーズ歴代最高の好スタートを切った『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』、10位に『劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束』がそれぞれランクイン。先週から10作品中5本が入れ替わる、激しい接戦のランキングとなった。【トライワークス】

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

7月1日(土) 公開

孤高の海賊ジャック・スパロウの冒険を描く、ジョニー・デップ主演の人気アクションシリーズの第5弾。“海の死神”と呼ばれる宿敵サラザールが復活し、ジャック...

忍びの国

7月1日(土) 公開

『のぼうの城』など歴史小説を得意とする和田竜のベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション。織田信長も恐れた伊賀・忍び軍団の活躍を迫力満点の...

兄に愛されすぎて困ってます

6月30日(金) 公開

突然のモテ期到来に困惑する女子高生が繰り広げる騒動を描く、夜神里奈原作の人気少女コミックを土屋太鳳主演で実写映画化した青春ラブコメディ。GENERAT...

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!

7月1日(土) 公開

やなせたかし原作による人気テレビアニメの劇場版29作目で、全国のアンパンマンこどもミュージアムのミュージカルショーでも使用されている楽曲「太陽がキラキ...

劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束

7月1日(土) 公開

水泳に青春をかける少年たちの姿を、繊細な心理描写や、迫力の競泳シーンと共に描き、人気を博したテレビアニメを再構築した劇場版の第2弾。メドレーリレーにこ...

おすすめ情報