生まれ変わったオールスターは、永遠のライバル日韓が激突!

守ってほしいけど、オールスターの得点シーンも楽しみだったり…
  • 守ってほしいけど、オールスターの得点シーンも楽しみだったり…

これまでJ1チームを東西に分け、ファン投票、監督推薦によって選ばれた選手が対決するという形式で行われていたオールスターサッカー。ことしよりオールスターサッカーに変わり、日本と韓国のプロリーグ選抜が対戦するJOMOカップ・オールスターサッカーが行われる。

今回、日本選抜を率いるのは、昨年のリーグ戦優勝監督のオズワルド・オリベイラ(鹿島)。選考は、鬼武健二Jリーグチェアマンと、オリベイラ監督に委ねられた。7日に発表された選出メンバーには、キャプテンに選ばれた楢崎正剛(名古屋)をはじめ、中澤佑二(横浜FM)、田中マルクス闘莉王(浦和)など日本代表選手8名に加え、小笠原満男(鹿島)や金南一(神戸)といった実力者も。そして、FWには、ヨンセン(名古屋)、バレー(G大坂)、鄭大世(川崎)の外国人選手3人が選ばれ、決定力不足が囁かれている日本人FWは選ばれなかった。

一方、対戦相手の韓国選抜には、監督には元韓国代表監督の車範根が、GKには李雲在と日本でもおなじみの顔を含めた選手たちが出そろった。

第1回となる今回は、8月2日に国立競技場でキックオフされる。鬼武チェアマンの「Kリーグに勝つために一番いい選手を選んだ」と話すと、楢崎も「楽しみ、というのはあるが、日本と韓国の戦いでもある。勝ちたい」と“真剣モード”に突入。

ライバル国である日本と韓国。お祭りごとのオールスターとはいえ、激しく熱い試合が繰り広げられることは必至だ。

JOMOCUP2008 日韓オールスターサッカー J-ALLSTARS × K-ALLSTARS
2008年8月2日(土)18時〜 
テレビ朝日系列で全国放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報