ファレル・ウィリアムスの新曲MVで見つけた、白いオーバーオール姿のミニオンがかわいすぎ!

怪盗グルーとその仲間たちによる騒動を描いた人気シリーズの最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が7月21日(金)より公開。この度、本作の劇中使用楽曲であるファレル・ウィリアムスの新曲「There's Something Special(ゼアズ・サムシング・スペシャル)」のMVが到着した。ミニオンたちが意外な姿で登場しているので必見!

劇中では囚人服姿を披露するミニオンたち
  • 劇中では囚人服姿を披露するミニオンたち

シリーズ前2作に続き、今回も劇中にはファレルの楽曲を多数使用。スローでしっとりとした曲調の「There's Something Special」は、母親のルーシーが3姉妹を優しく見守るシーンで使われている。

MVでのミニオンとの共演について「小さいころの僕自身。マヌケで陽気なところがそっくりだよ」と語るファレル
  • MVでのミニオンとの共演について「小さいころの僕自身。マヌケで陽気なところがそっくりだよ」と語るファレル

解禁されたMVには、定番の青いオーバーオールとは違い、真っ白なオーバーオールを着たミニオンたちが登場。ゴスペル調の音楽に合わせ、ピアノやギターなどの楽器をミニオンらしい愛らしさで演奏する。白のオーバーオールも手伝って、雲の中をフワフワと動く姿はまるで天使のようでかわいらしい!

【写真を見る】7月19日(水)発売のサウンドトラックもチェックしたい!
  • 【写真を見る】7月19日(水)発売のサウンドトラックもチェックしたい!

また、7月19日(水)には同楽曲を含むファレルの新曲5曲に加え、劇中を彩る80年代のヒットナンバーなどを収録したサウンドトラックが発売。世界で唯一、ミニオンが登場する国内盤限定ジャケット仕様となっているので、こちらもあわせてチェックしておこう!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報