映画

魔女と言えばやっぱりネコ!?『メアリ』に登場する“むっつり猫コンビ”が気になる!

MovieWalker 2017年7月7日 14時13分 配信

古今東西、魔女が出てくる映画には頻繁に猫が出演している。映画『奥さまは魔女』のサビ猫・ルシンダ。アニメ「魔女っ子メグちゃん」のシャム猫・フルフル。そして、ジブリの名作『魔女の宅急便』では黒猫のジジが大活躍。魔女が連れている“使い魔”の中でも、猫は特に人気の高い動物である。

いよいよ7月8日(土)から公開される米林宏昌監督の最新作『メアリと魔女の花』にも、その例にもれることなく猫が登場する。それが、黒猫のティブと灰色猫のギブだ。

すべての写真を見る(8件)
まずは、2匹の顔をじっくりとご覧いただきたい。某「ニャンキュッパ」のCMに出てくる猫に負けず劣らずの“ブチャ猫”たちである。イヤなことがあったのか生まれつきなのか、表情はふてぶてしさ全開。それが逆に猫らしくもあるのだが、同じ黒猫でもクリクリお目目のジジとは愛らしさの部分でかなり差を付けられてしまっている。ついでに言えば、彼らは使い魔ではなく、主人公メアリが暮らす赤い館村にいる猫たち。魔女作品に登場する猫たちとは、少々存在意義が異なるのだが…。

実はこのブチャ猫コンビ、本作のキーパーソンならぬキーキャッツ。魔女の花が咲く森へとメアリを誘う、非常に重要な役割を果たしているのだ。ティブに至っては、メアリと一緒にホウキに乗りこんで魔法の世界を大冒険。それには“とある理由”があるのだが、これがまた人間たちの心をグッと掴んでくれる。

また、そんな一連の活躍の中で2匹が見せる、普段のブチャ猫ぶりからは想像もつかないほど豊かな表情と仕草にも注目してほしい。ビックリしたり、怖がったり、時に勇敢に立ち向かったりする彼らは、ジジやほかの猫たちにも負けないほど魅力的だ。

魔女ではなく普通の少女であるメアリと、使い魔ではなく普通の猫であるティブとギブ。彼らが繰り広げるまったく新しい魔女の物語を、スクリーンで体験してほしい。【トライワークス】

メアリと魔女の花

7月8日(土) 公開

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花...

おすすめ情報