【実食レポ】年越しは“チン”してツルッ!そばもレンジ麺の時代へ

編集部が本気で実食!さて、その味は…?
  • 編集部が本気で実食!さて、その味は…?

電子レンジで温めるだけという手軽さが人気で、近年増加している“レンジ麺”が、日本の風物詩“年越しそば”にもついに登場した。各コンビニでイチオシのレンジ型年越しそばを東京ウォーカー編集部がイチ早く実食! その個性豊かな味をレポートする。今回実食を担当するのは、グルメなコンビニ担当編集・K(33歳)と編集部きっての食いしん坊女子・C(25歳)、コンビニ担当の美人ライター・S(24歳)だ。

【「レンジ海老天そば」(398円/スリーエフ)※12月23日(祝)〜発売】そば殻も挽き、黒くて風味のいい挽きぐるみそば。ダシには枕崎産カツオと北海道産真昆布を使用し、うま味あるツユが特徴。K「まずは12月23日(祝)に発売するスリーエフの海老天そば。カツオダシの香りが強いよね」。S「確かに。麺がモチモチしてて、ツユと相性がいいですね。カツオの香りは、食べるとよりマイルドになりますよ」。C「麺は本当にモチモチ!サイズはやや小ぶりだけど、海老天が2本入ってるし、満足感が高いんじゃないですか」。

【「レンジ大盛りかき揚げそば」(395円/ファミリーマート) ※12月29日(火)〜発売】カツオと昆布などが濃縮された濃いめのダシを使用することで、風味豊かなコクのある関東風のツユに仕上がっている。S「ツユが甘い!今まで味わったことのない味ですね〜」。C「確かに。ボリュームはダントツに多いんじゃないですか。そばは通常の約1.7倍、かき揚げは約1.2倍の量ですし。男性でもおなかいっぱいになりそう」。K「食べるたびに、口いっぱいにそばの香りが広がるね。弾力とコシもあるし、麺好きにはたまらん。オレはイチオシだね」。

【「熱麺 海老天かき揚げ蕎麦」(495円/サークルK、サンクス)※予約販売。〜12月26日(土)】ダシは近海一本釣り本枯節と北海道産昆布を使用。醤油と砂糖を再加熱して濃厚な醤油感に仕立てた逸品。(K・S・Cがとりあえず各自食べてから再度味を確認。そのあとに)C「何か、味が馴染んだ!麺とツユ、かき揚げがうまく融合してる感じ」。S「えっ!?本当だ。おいしい」。C「かき揚げとツユを混ぜて食べていると、かき揚げの甘エビの風味がツユに馴染んで、どんどん味が変わっていくんですよ。これはおもしろい」。K「天ぷらとかき揚げが入って、馴染むとダシがこってり風味になった」。S「これはみんな好きで食べやすい味ですね。子供も絶対に好き」。

【「年越し海老天蕎麦 湯切り」(398円/セブン-イレブン)※予約販売〜最終受付締切12月28日(月)】風味のいいそばに、サクサクのエビ天がのる。ユズ入り七味がアクセントとなりサッパリと。C「湯切りタイプ?レンジ麺じゃないよ(笑)。でも、見た目はかなり本格派でおいしそう」。S「海老天のほかに、生のネギとわかめが入って具材もかなりポイント高いですね」。C「ユズ入り七味もアクセントになります。味がさわやかになるし」。K「シンプルで上品な味だね。これは万人向きだね」。

実食レビュー第1回目の今回は、全4品を実食。麺好き派やバランス派、好みによって、自分に合うそばを探してみて。手軽に買えるのがうれしいコンビニのレンジ麺で、2009年を締めくくろう。【東京ウォーカー】

※価格は店頭小売価格、税込み。また掲載されている商品は店舗によって取り扱っていない場合や、売り切れの場合があります

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報