加藤清史郎が黒ネコのかぶり物で「いいところを見せなきゃ」

クロネコヤマト引越センターの新CM発表会に登場した加藤清史郎と佐々木りお(左から)
  • クロネコヤマト引越センターの新CM発表会に登場した加藤清史郎と佐々木りお(左から)

子役の加藤清史郎が、16日、都内で行われたクロネコヤマト引越センターの新CM発表会に登場。19日から全国で放送される「クロネコ引越応援キャンペーン」の新CMで着た黒ネコのかぶり物姿を共演の佐々木りおと一緒に披露し、集まった報道陣からは「カワイイ〜!」と歓声が上がった。

CMは「お電話まっています 編」と「だんぜん得なのだ 編」の2編。黒ネコの加藤と白ネコの佐々木の2人が歌って踊るかわいらしい内容だ。また、同キャンペーン('10年4月4日【日】まで)の特設サイト「ひっこし博士のクロネコ引越ラボ」では、2人が白衣を着た研究所員にふんし、引っ越しのテクニックなどを紹介している。

2人とも何日も練習したというダンスは「90点!」(加藤)、「100点以上!」(佐々木)と大満足。特に加藤は「りおちゃんは同じ劇団なので、いいところを見せなきゃと思って」と男の子らしい意気込みがあったようだ。練習も合わせると通算100回以上は踊っていたといい、それには2人も「そんなに!?」と口をそろえて驚いていた。

発表会後、報道陣の取材でネコは好きかと聞かれると、加藤は「引っかかれたことがあって苦手ですが、カワイイと思う」と苦い思い出も一緒にコメント。次に挑戦してみたい着ぐるみを聞かれて、「好きな動物なので、猿かチーター」と加藤、佐々木は「イヌ!」と答えていた。

佐々木のかぶり物姿についてはじっくり考えた後に「かわいいです」と恥ずかしそうにコメント。佐々木の方が加藤よりも背が高いとツッコまれると、「ちょっと、それは言わないでください」とムっとした表情になったが、クリスマスの話題では、「金属バットかゲームか、阪神タイガースの筆箱が欲しい」とプレゼントについて目を輝かせた。

また、CM出演多数の“人気者”だが、次に出てみたいCMを聞かれ、「ファイト〜一発!」と有名ドリンク剤のCMの名ぜりふを叫んで周囲を笑わせた。

クロネコ引越応援キャンペーン 新CM
「お電話まっています 編」と「だんぜん得なのだ 編」
12月19日(土)から放送

特設サイト「ひっこし博士のクロネコ引越ラボ」
http://www.008008.jp/HikkoshiLabo/index.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報