おでかけ

話題のグランピングを体験できる新スポットが誕生!

北海道ウォーカー 2017年7月15日 15時00分 配信

野外で優雅な一日を過ごす話題のスタイルとして流行しつつある「グランピング」。グラマラス+キャンプという言葉の意味が示すとおり、贅沢なキャンプスタイルができると評判になっていますが、北海道・十勝にもこの6月に新施設がオープン! それが中札内農村休暇村フェーリエンドルフ内にできた「十勝グランピングリゾート」です。

グランピングテントビレッジを作り、7張りの本格的なテントを設置。また既存のコテージ3棟をグランピングスタイルにリノベーションしました。

グランピングテント(期間:~10月)

すべての写真を見る(4件)
テントの中にはベッドや家具が設置されているので、キャンプ未経験でも、女性だけのグループでも気軽に利用することが可能。至れり尽くせりのキャンピングスタイルです(写真はイメージです)。

グランピングスタイルコテージ(期間:通年)

100年前にドイツの田舎で使われていた民家を参考にして建てられたコテージ。テラスもあるので、森の中の時間をゆったりと過ごせます。

コテージのリビングは個性的なインテリアでレイアウトされています。

開放的なテラスではバーベキューもできます(食材のセットは1人4500円~)。夜は、炊き火をしながら満天の星空を眺めてみる、なんてのもいかがですか?

大自然の醍醐味を感じながら贅沢な時間が過ごせそうなこの十勝グランピングリゾート。十勝エリアの新名所になること、間違いナシです!

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ 十勝グランピングリゾート ■住所:中札内村南常盤東4線285 ■電話:0155・68・3301 ■時間:チェックイン14:00、チェックアウト11:00 ■料金:テント1張り(4名まで)19500円~、コテージ1棟(2名)26000円~ ■休み:テントは冬期、コテージはなし

【北海道ウォーカー編集部】

北海道 夏Walker ウォーカームック
ラベンダー畑が見たい。旬のウニ丼を食べたい。雲海を見てみたい……。でも、見た後どうする? ご飯どうする? そんな心配は無用です。北海道Walker編集部が厳選した夏の北海道ドライブコースがぎっしり詰まった1冊です。
好評発売中/626円(税込)

おすすめ情報