グルメ

ラーメンチェーン「よってこや」でUFOを目撃!?

関西ウォーカー 2009年12月24日 12時15分 配信

すべての写真を見る(2件)
かつて、演歌歌手の山本譲二氏が自宅から撮影したUFO(らしき)の映像に釘付けになったことを記憶する。それから私は譲二氏と同じ衝撃を得ようと、暇さえあれば空を見上げる「みちのく一人旅」に出発した。あれから数十年の月日が経ったある日、とうとうその眩い光をラーメン店で目撃することに…。

噂を聞きつけやってきたのは、大阪・千日前の味園ビルにあるチープな宇宙空間「キャバレーユニバース」ではなく、大阪は枚方市発祥のラーメンチェーン「よってこや」。店内に貼られたPOPには、ラーメンWalker×よってこやコラボメニュー「アダムスキー型UFOラーメン」(880円)の文字と写真が! 迷わず「UFOラーメンください!」と注文!

数分待ってやってきたのは、いい意味で「う〜ん(島木)譲二ショック!」な衝撃だった。麺よりも多い250gの太&細モヤシが天高く“増し増し”と盛られ、その周囲をアンデス高原ポークの豚バラが隙間なくレイアウトされている。まさにこの形は、あのUFO問題に精通した矢追純一氏もびっくりのアダムスキー型UFOのよう。

そしてやっと辿り着いた麺は、つけ麺に使用している200gもある極太麺で、豚バラの甘みが溶け込んだ豚骨醤油のスープともよく絡んでうまいっ! 食べたらどこか違う星に連れ去られたかのような、まさに“未知との遭遇”のおいしさ。

そんな「アダムスキー型UFOラーメン」は10年1/31までの冬季限定メニュー(関西エリアの店舗、鳥取店限定)なので、UFOマニアはもちろん、ラーメンファンは近くの「よってこや」に速攻ダッシュだ!

  • まるで空飛ぶ円盤? いや、ラーメンウォーカー関西とコラボしたよってこやの冬季限定メニュー「アダムスキー型UFOラーメン」(880円)
  • 豚バラの甘みが染み込んだ豚骨醤油スープと喉ごしも楽しめる極太麺が相性抜群

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 元乃木坂46・深川麻衣が魅せる!“まいまい”スマイル全開SHOT14連発
  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!