完全攻略! さっぽろ大通ビアガーデン10丁目会場「世界のビール広場」

札幌の中心部で行われる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」。地下鉄東西線「西11丁目駅」4番出口を出ると目の前にあるのが、「世界のビール広場」です。ここでは、有名ブランドから通好みのものまで、世界20か国のビールを満喫できます。そして、特筆すべきはお料理! 1934(昭和9)年に、北海道で最初に開業した本格的洋式ホテルである老舗「札幌グランドホテル」のシェフが腕をふるう、和洋中のおつまみが魅力です。

外国のビールは、瓶や缶がカラフルでおしゃれ! 20種類もあるので、どれを選ぶか迷ってしまいます。(※画像はイメージです)
  • 外国のビールは、瓶や缶がカラフルでおしゃれ! 20種類もあるので、どれを選ぶか迷ってしまいます。(※画像はイメージです)

カラフルなパッケージがおしゃれな外国のビール。ビール好きなら押さえておきたいですよね!(※画像はイメージです)

4種の外国産ビールと「サッポロクラシック」は、樽生が飲めます。(各550円※画像は提供イメージです)
  • 4種の外国産ビールと「サッポロクラシック」は、樽生が飲めます。(各550円※画像は提供イメージです)

クリーミーな泡と独特の濃い琥珀色、苦味でファンの多い、アイルランド「ギネス」や、コリアンダーとオレンジの風味豊かな、アメリカのクラフトビール「ブルームーン」(各550円)は、樽生が飲めますよ。(※画像はイメージです)

「ピッツァ・マルゲリータ」(ホール・1000円)。トマトとチーズ、バジルが絶妙なコンビネーションの一品。
  • 「ピッツァ・マルゲリータ」(ホール・1000円)。トマトとチーズ、バジルが絶妙なコンビネーションの一品。

トマトとチーズ、バジルのシンプルながらも絶妙なコンビネーションの「ピッツァ・マルゲリータ」(ホール・1000円)は、シェアにもぴったりな一品。

「海老のマヨネーズソース」(750円)。プリプリのエビを、コクのあるソースでいただきます。
  • 「海老のマヨネーズソース」(750円)。プリプリのエビを、コクのあるソースでいただきます。

「海老のマヨネーズソース」(750円)は、プリプリのエビにコクのあるソースがからんで美味。

札幌グランドホテルのビアガーデンメニューが食べられるのは、10丁目会場限定です。
  • 札幌グランドホテルのビアガーデンメニューが食べられるのは、10丁目会場限定です。

札幌グランドホテルでは、ホテルでのビアガーデンを開催していないので、同ホテルのビアガーデンメニューが食べられるのはこの会場だけ! 夕方からのオープンで、食事がわりに気軽にグルメを楽しめる穴場ですね。個性あふれる世界のビールと、ホテルシェフが手がけたバラエティ豊かなおつまみの、自分だけのマリアージュを探してみては?

【メニュー表】●シンハービール<タイ>(缶) 550円 ●コロナ エキストラ<メキシコ>(瓶) 600円 ●ピルスナー ウルケル<チェコ>(瓶) 800円 ●皮付きフライドポテト 500円 ●蒸し鶏のピリ辛メンマ和え 700円 ●生ハムとスモークサーモンの盛り合わせ 850円

【会場データ】■住所:札幌市中央区大通西10 ■電話:080・1972・6336(7/20〜8/15、予約は前日17:00まで) ■時間:17:00〜21:00(LO20:45)、土日祝は16:00〜 ■休み:なし 

【北海道ウォーカー編集部】

全会場完全網羅!「完全攻略」さっぽろ大通ビアガーデン 

特集サイトはこちらから!


北海道 夏Walker ウォーカームック
ラベンダー畑が見たい。旬のウニ丼を食べたい。雲海を見てみたい……。でも、見た後どうする? ご飯どうする? そんな心配は無用です。北海道Walker編集部が厳選した夏の北海道ドライブコースがぎっしり詰まった1冊です。
好評発売中/626円(税込)

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報