映画

大変革中の“ハロプロ”、こぶしファクトリーが主演作でアクションと演技に大奮闘!

MovieWalker 2017年7月17日 12時40分 配信

モーニング娘。’17など女性アイドルグループが所属する「ハロー!プロジェクト」。先月末に“ももち”こと嗣永桃子がカントリー・ガールズ卒業&芸能界を引退したり、YouTubeチャンネル「ハロ!ステ」でハロプロの新体制について発表されたりするなど、今、変革の渦中にいると言ってもよいだろう。

すべての写真を見る(5件)
そんななかで公開されるのが、人気ユニット“こぶしファクトリー”が主演する『JKニンジャガールズ』(7月17日公開)。本作では、こぶしファクトリーのメンバーが女子高生忍者を熱演。忍者の末裔が暗躍する現代を舞台に、関東の忍者(JKニンジャガールズ)と関西の忍者(忍者オヤジーズ)の戦いが描かれるアクション・コメディとなっている。

東京を守るために女子高に送り込まれるヒロイン・霧隠ノエルを演じるのは浜浦彩乃。ノエルと共にJKニンジャガールズとして活躍する忍者の末裔を広瀬彩海、野村みな美、和田桜子が演じる。一方、関西の忍者オヤジーズに憑依される女子高生役を井上玲音、藤井梨央、小川麗奈、田口夏実が好演。メンバーがダンスで培ったリズム感と身体能力で挑む本格忍者アクションと、彼女たちの個性とキャラクターが活かされたコミカルなストーリー展開は見ものだ。

先日、藤井梨央の専属マネージメント契約終了が公表された。本作は、彼女の演技を目撃できる貴重なチャンスともなっているのでさらに必見だ。大波乱が続くなか、スクリーンに元気と笑顔をもたらしてくれる『JKニンジャガールズ』。こぶしファクトリーの奮闘を劇場で応援しよう!【トライワークス】

JKニンジャガールズ

7月17日(月) 公開

アイドルグループこぶしファクトリーが、普段は女子高生として過ごす忍者の末裔に扮し闘うコメディ。関東と関西の覇権争いが水面下で繰り広げられ忍者たちが暗躍...

おすすめ情報