“第2のチャン・ツィイー”と評判の若手女優に注目!

“第2のチャン・ツィイー”と呼ばれる注目の若手女優、トン・ヤオ
  • “第2のチャン・ツィイー”と呼ばれる注目の若手女優、トン・ヤオ

映画の世界でビッグになるきっかけ…、それはたとえ容姿が人気スターに似ているというだけでも大きなアピールポイントだろう。2010年1月公開の『台北に舞う雪』でヒロインを演じているトン・ヤオは、いまやアジアを代表する人気スター、チャン・ツィイーにそっくりと評判の若手女優だ。

彼女が“第2のチャン・ツィイー”と言われる理由は、その容姿を見れば一目瞭然。ツィイーの名を一躍有名にした『初恋のきた道』(99)の頃の彼女にそっくりなのだ。小章子怡(チャン・ツィイーの漢字表記は章子怡)というあだ名がついたのも納得してしまう。だが、トン・ヤオは決して容姿が似ているだけの女優ではない。中国・日本・香港・台湾合作という大掛かりな本作のヒロイン役を射止めただけあって、その演技力は抜群だ。

いまや、ハリウッド映画にも進出している国際派女優の本家(?)チャン・ツィイー。いつしかトン・ヤオも国際派女優として活躍するころには、“第2のチャン・ツィイー”という名前が懐かしさを伴うことだろう。そして、その日はそう遠くないかもしれない。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報