劇場版「ワンピース」舞台あいさつでサプライズ演出に声優陣もビックリ!

舞台あいさつでは中井和哉ら声優陣がルフィのキメぜりふをアレンジしてパフォーマンスをする一幕も
  • 舞台あいさつでは中井和哉ら声優陣がルフィのキメぜりふをアレンジしてパフォーマンスをする一幕も

アニメ映画「ワンピース ONE PIECE FILM STRONG WORLD」が12日に公開初日を迎え、同日、声優の中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョーと境宗久監督が都内で舞台あいさつを行った。

本作は、週刊漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ「ワンピース」の劇場版アニメの10作目。原作者・尾田栄一郎氏が書き下ろしたオリジナルストーリーで、尾田氏が製作総指揮も務めた。空飛ぶ島々を舞台に、主人公・ルフィ率いる麦わら海賊団と、伝説の海賊“金獅子のシキ”の戦いを描く。

仕事の都合でルフィ役の田中真弓が欠席と発表され、中井ら声優陣がルフィのキメぜりふをアレンジしてパフォーマンスするなど会場を大いに盛り上げた。そんな中、取材カメラマンに紛れ込んでいた田中が客席から登場。サプライズ演出に観客はもちろん、何も知らされていなかった声優陣もビックリ。田中は、ドッキリ大成功にご満悦の様子で「バレなかった? やった、上手にだませた」と大はしゃぎ。「朝からドキドキわくわくしていて、遠足前の子どもみたいな気持ちだった」とうれしそうに話した。

また、田中は、舞台公演中のためまだ本作を見ていないことを明かし、「わたしも映画館で楽しもうと思います。今回の作品は本当にいいです。ご期待ください」と語り、「正月の映画王にオレはなる!」と力強く締めくくり、会場の声援を浴びていた。

映画「ワンピース ONE PIECE FILM STRONG WORLD」
全国東映系にて公開中

キーワード

[PR] おすすめ情報