グルメ

大阪港開港150年を記念したカレーが発売

関西ウォーカー 2017年7月16日 18時23分 配信

ハチ食品は、大阪港開港150年を記念し、大阪港開港150年記念事業推進委員会との協力により開発した「大阪港カレー」(税抜400円)を、7月14日から販売している。

すべての写真を見る(2件)
同商品は、大阪発祥のハチ食品がつくり、同じく大阪発祥の昆布専門店である舞昆のこうはら特製の旨み昆布だしを使用したカレー。隠し味に旨みたっぷりの昆布だしを使用した濃厚で甘辛いソースに、国産牛スジ肉を加えて仕上げた同商品。日本で初めて国産カレー粉「蜂カレー」を開発、調合した今村弥兵衛から伝承し、現代に合うように厳選した22種類のスパイスを調合。芳醇な香りのカレー粉にリニューアルした「蜂カレー粉」を使用している。

大阪府内の土産物店、舞昆のこうはら各店舗のほか、ハチ食品のオンラインショップでも販売。“大阪らしい” 出汁の効いたカレーを、旅行のお土産にしてみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

おすすめ情報