キスマイ、2010年の抱負はCDデビュー!

ジャニーズJr.内の7人組ユニット、Kis-My-Ft2(略してキスマイ)が10月3日から12月27日(日)にかけて、初の単独コンサートツアーを開催中。12月20日には、彼らの“ホーム”といえる横浜アリーナにて凱旋コンサートを行った。「Kis-My-Ftに逢えるde Show」と銘打ったこのツアーは、全国11ヶ所、全31公演を行い、延べ16万人を動員する予定だ。

このコンサートではメンバー自ら構成を考え、前半はオリジナル曲「Kis-My-Me-Mine」、「Kis-My-Calling!」など、彼らの定番ともいえる曲で“明るいキスマイ”を、後半は「海賊」、「FIRE BEAT」など、激しいダンスパフォーマンスで“クールなキスマイ”をアピールした。

彼らの持ち味であるローラースケートでのパフォーマンスも健在。スケートで滑りやすい様に、角度のついた坂が所々に設置され、いわば“キスマイ仕様”に施されたステージに、メンバーは「自分たちのコンサートなんだ、と実感する」と喜びを語った。

メンバーいちの“いじられキャラ”宮田俊哉が、Tシャツをパンツにイン、リュックを背負って、頭にはバンダナ、というオタクファッションで登場するコーナー“宮ゲー”では、「“に”から始まる口説き文句」というお題で、大喜利も披露した。北山宏光が「二度とお前を離さない」、玉森裕太が「日本で一番お前が好き」と、甘いセリフで黄色い歓声を集める中、二階堂高嗣は「ニラがめっちゃ好き!」と、的外れな回答で場内を沸かせた。

今回が初の単独コンサートということで、藤ヶ谷太輔は「初日の幕が開くときはすごく緊張し、身内しかいなかったらどうしようかと思った」と不安もあった様子。千賀健永は「ファンのみんなの笑顔を見て、みんなのおかげで、こうしてコンサートが出来ているんだと実感した」と感謝の気持ちを述べた。

また、キスマイが初めてステージに立ったのが、この横浜アリーナということで、メンバーは口々に「横浜アリーナは温かい、ホームって感じがする」「(トークが)スベっても、お客さんが支えてくれるから安心する」と、それぞれの想いを語った。

'10年の抱負を問うと、宮田が「是非CDデビューしたい!」と目標を挙げ、場内は割れんばかりの歓声で包まれた。続いて藤ヶ谷も「これだけたくさんの方が待ってくれていると実感できたので、是非デビューしたい」と、メンバーもファンも、CDデビューが待ちきれない様子。横尾渉は「これからもファンの方々と沢山ふれあって、時間を共有してきたい」と語った。

最後のアンコールでは「ちょっと早いけど、メリークリスマス!!」というかけ声で、メンバー全員がサンタクロースやトナカイのコスプレで登場。二階堂がスカート姿で現れ、自慢の美脚で注目を集めた。また、モニターには、真剣なまなざしでリハーサルをするメンバーの映像も流れ、コンサートに対するキスマイの熱い想いが伝わるものとなった。

「Kis-My-Ftに逢えるde Show」
12月27日(日)まで 名古屋・日本ガイシスポーツプラザガイシホール

「新春 人生革命」
'10年1月8日(金)〜2月6日(土) 東京・帝国劇場

森光子 マキシシングル「人生革命」(※コーラスとして参加)
'10年1月6日(水)発売 1000円(税込) 発売元:ジャニーズ・エンタテイメント

キーワード

[PR] おすすめ情報