【大阪ラーメン】中央卸売市場と提携した「麺のようじ 海」の魚介ラーメン

特別連載「ABCアナウンサー・横山太一の新店ラーメン食べまくり!~最強のルーキーを求めて~」

関西のアナウンサー界で敵なし!?なほど、日々ラーメンを食べ歩く、ABCアナウンサー・横山太一が、最強のルーキーを求めて、大阪を中心に関西の新店ラーメンを食べつくす!

「ダシが鯛なので、重くならないし、夏場にピッタリの冷やしです」と、「魚白湯冷やしラーメン」も完食!
  • 「ダシが鯛なので、重くならないし、夏場にピッタリの冷やしです」と、「魚白湯冷やしラーメン」も完食!

第2回は、大阪・十三にある「麺のようじ 海(SEA)」(2017年6月24日オープン)。

旬の魚介をあり得ないほど使ったスープを味わう

「食べるたびに確実にクオリティが上がってきています。次に食べるのが楽しみ!」と、横山アナ
  • 「食べるたびに確実にクオリティが上がってきています。次に食べるのが楽しみ!」と、横山アナ

難波にも近い日本橋にあることから、芸人さんのファンも多い「麺のようじ」。鶏の塩や醤油がメインながら、メニュー数が多いことでも知られている。こちらの店主、唐司さんが十三にオープンした2号店「麺のようじ 海(SEA)」は、大阪中央卸売市場の鮮魚卸と提携した魚介ラーメン専門店。市場から届けられる鯛のアラなどをスープにする。なので、入荷する魚介によって、スープのベースが変わるのも特徴。夏は、ハモなど季節によってさまざまな魚介の旨味が詰まった一杯が楽しめる。

ひと口すすれば“マグロ”とわかる強烈なパンチ!

市場から届いたマグロの頭を使用したスープと鶏スープのWスープの「味玉しょうゆラーメン(鮪)」(850円)
  • 市場から届いたマグロの頭を使用したスープと鶏スープのWスープの「味玉しょうゆラーメン(鮪)」(850円)

<おすすめの一杯!>「味玉しょうゆラーメン(鮪)」(850円)は、市場から届いたマグロの頭を使用したスープと鶏スープのWスープのラーメン。魚と鶏のバランスが非常に良く、マグロの旨味をしっかり感じさせつつ、鶏がそれを引き立てている。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打・ストレート/製麺所:自家製麺<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=マグロエキス入りの鶏油/濃度:あっさり◯●◯◯◯こってり/種類:魚介+鶏ガラ

<横山アナ実食>「今回で、2回目の訪問なのですが、確実にクオリティが上がってきています。次に食べるのが楽しみ!」

大阪中央卸売市場の鮮魚卸と提携した「麺のようじ 海」では、市場から届けられる鯛のアラなどをスープにする
  • 大阪中央卸売市場の鮮魚卸と提携した「麺のようじ 海」では、市場から届けられる鯛のアラなどをスープにする

<横山チェック>「すべてアラなどの食材をふんだんに使っているので、”ダシの旨味がめちゃ出てる”というのが、印象的です。ほかにはない、珍しいラーメンをうまく仕上げるのはさすがです!」(写真は鯛)

しょうゆラーメンに使用する麺は、水分少なめでスープの絡みやすさを重視した平打ちの中太タイプ
  • しょうゆラーメンに使用する麺は、水分少なめでスープの絡みやすさを重視した平打ちの中太タイプ

しょうゆラーメンに使用する麺は、水分少なめでスープの絡みやすさを重視した平打ちの中太タイプ。パツンとした食感も心地いい。

【写真を見る】たっぷりの鯛のアラを強火でしっかり煮込んだ「魚白湯冷やしラーメン」(900円)
  • 【写真を見る】たっぷりの鯛のアラを強火でしっかり煮込んだ「魚白湯冷やしラーメン」(900円)

<さらに、もう一杯!>「魚白湯冷やしラーメン」(900円)は、鯛のアラをたっぷり使用。強火でしっかり煮込んだスープは、鯛オンリーで濃厚な味わい。麺ともしっかりよく絡む。鯛の切り身やレアチャーシューのほか、レモンスライスなど多彩な薬味やトッピングも生きる、意外性のある冷やし。

■ラーメンデータ<麺>中細・平打・ストレート/製麺所:自家製麺<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=魚介の節入り鶏油/濃度: あっさり◯◯●◯◯こってり/種類:魚介

<横山アナ実食>「完成度高すぎます!ダシが鯛なので、重くならないし、夏場にピッタリの冷やしです」

魚介のいい香りがする店内は11席のカウンターのみ
  • 魚介のいい香りがする店内は11席のカウンターのみ

奥に長い店内は11席のカウンターのみ。調理は店の奥で行われる。利用時は入口横に設置されている券売機で食券を購入する。

阪急十三駅の東改札口を出て十三駅前通商店街に入って、徒歩2分弱という好立地
  • 阪急十三駅の東改札口を出て十三駅前通商店街に入って、徒歩2分弱という好立地

阪急十三駅の東改札口を出て十三駅前通商店街に入って、徒歩2分弱という好立地。店頭に設置された風船式の巨大な看板が目印

夏は、ハモなど季節によってさまざまな魚介の旨味が詰まった一杯が楽しめる
  • 夏は、ハモなど季節によってさまざまな魚介の旨味が詰まった一杯が楽しめる

「意外なラーメンを作れていると思います。ラーメンファンはもちろんですが、日頃は食べない方にも一度試して欲しいですね」とは、店主の唐司陽二さん。

■麺のようじ 海(SEA)<住所:大阪市淀川区十三東2-9-19/電話:06-6303-1105/時間:11:30~15:00(LO)、 18:00~23:00(LO)/休み:不定休(月1回程度)/席数:11席(カウンターのみ)/タバコ:禁煙/駐車場:なし/交通:阪急十三駅より徒歩2分【関西ウォーカー編集部/高田 強】

■横山太一
ABCアナウンサー。自身が司会を担当する「おはようコールABC」(ABC/月〜金曜5:00〜6:45)に「横山太一の麺馬鹿」コーナーを作るほどのラーメン好き。出身地・神奈川の “家系ラーメン”を原点に、ラーメンの世界にハマり、日々、関西のラーメン店巡りを続けている。
おはようコールABC公式ページ
横山太一の麺馬鹿

■ラーメンWalker関西2018(2017年10月6日発売)にも横山アナ登場!
最新号では、麺馬鹿・横山アナが、関西の新店ラーメンで野球の最強打線を組む!
⇒【カドカワストア/Amazon】でラーメンWalker関西2018年版を購入!




【公式Twitter】はこちら

【ラーメンウォーカー2018年度特設ページ】はココからチェック!


【横山太一の新店ラーメン食べまくり!】はココからチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報