エマ・ワトソン、10年間で最も稼いだ女優に

ギネスブックに仲間入り
  • ギネスブックに仲間入り

1999年から『ハリー・ポッター』シリーズに出演しているエマ・ワトソンが、過去10年間で最も稼いだ女優として、ギネスブックに正式登録された。

エマが最初のオーディションを受けたのは9歳のときだが、19歳になる現在までの10年間で稼ぎ出した金額は、『ハリー・ポッター』シリーズ以外で声優を務めた『ねずみの騎士デスペローの物語』(08)を入れても、映画1本あたり約9億ドル(約800億円)という莫大な金額。このタイトルは文句なくエマに与えられるべきものだが、同シリーズが終了した後のエマがどんな女優になっていくのかが、今から気になるところだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報