M・ジャクソンの“キャプテンEO”、ディズニーランドに復活!

ディズニー25th記念(1979年)のマイケルとミニー
  • ディズニー25th記念(1979年)のマイケルとミニー

故マイケル・ジャクソンが、11年ぶりにディス二ーランドに復活すると、ウォルト・ディズニー社が報じている。

3Dの走りとなったSFアトラクション“キャプテンEO”は、マイケルが、歌ったり踊ったりしながらエイリアンやロボットとともに、アンジェリカ・ヒューストン扮する魔女の女王と戦うというもの。フランシス・フォード・コッポラが監督、ジョージ・ルーカスがプロデュースを務めたディズニーランドの目玉商品として、1986年に登場した。

その後も人気を博したが、マイケルの人気の陰りとともにアトラクションの人気も衰退し、1998年に、ついに23年の幕を閉じたという経緯がある。しかし、今年6月にマイケルが亡くなった今、彼の偉大さと人気が改めて浮き彫りにされ、再びアトラクションとして復活させることを決めたようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報