ヒュー・グラント、『ブリジット』3作目は作るべきではない?

いつものデマはタブロイドから
  • いつものデマはタブロイドから

英BBCのトーク番組“Friday Night With Jonathan Ross”に出演したヒュー・グラントが、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ3作目につき、製作側から何の話も来ていないことを明らかにした。

業界紙バラエティが、同シリーズの製作会社ワーキング・タイトル・フィルムズが3作目の製作を正式に認めたと今年7月に報道したが、ヒュー自身は製作側から何も聞いてないそうで、「ホントに何の連絡も来てないんだよね。あれは、タブロイドが流してる、いつものデマじゃないの」と発言した。

また、番組の司会者が同シリーズに関し「1作目は素晴らしかった」と言うと、ヒューも「うん」とうなずき、「でも2作目はまあまあ」の言葉には「僕もそう思う」と答え、3作目は作るべきではないという司会者の意見にも「そうだよね」と同意した。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報