D-BOYS+城田優が「'10年もばく進したい!」

ドラマ、映画で大活躍のD-BOYSのメンバーと城田優が大集結!
  • ドラマ、映画で大活躍のD-BOYSのメンバーと城田優が大集結!

19人組の若手俳優集団、D-BOYSと卒業生の城田優が初のCD&映像集「夏どこ2009」を16日に発売し、記念握手会イベント「冬どこ2009」を開催。17日から福岡、名古屋、大阪を周り、20日には都内にメンバー13人と城田が集合して発売を祝った。

「夏どこ2009」は今夏に行われたイベント「今年の夏は毎日どこかでD-BOYS☆ウキウキ♪ヤッター♪ヤッホホーイ♪」の模様を収録した映像と、メンバーが3組に分かれてトリプルキャストで演じたオリジナルラジオドラマ「オーディオシアター〜夏のかけはし〜」を収めたCDがセットになった豪華BOX仕様。全国4都市での発売記念イベントには累計約5000人が参加した。

五十嵐隼士は「自分たちでいろいろ企画できたのが楽しかった。ドッキリ企画と格付け企画は僕の発案なのでぜひ見て」と同作をファンへアピール。そのドッキリに引っ掛かった瀬戸康史は「ぼくの新たな一面が見られると思います」と笑いながら話した。

荒木宏文は「イベントで地方に行けるのがすごくうれしくて楽しかった。柳下(大)が後輩にダンスを教えているのを見て、『ああ、いいなー』と。メンバー間で交流ができたのがよかったですね」と振り返る。柳下が「イベントでダンスリーダーをやらせてもらったんですが、ダンスを通じて後輩たちと仲良くなれた。すごくいい思い出になりました」と語ると、鈴木裕樹は「柳下はすごく頑張ってた! ダンスは柳下が作ったオリジナルなんですよ」とねぎらっていた。

また、ラジオドラマについて中村優一は「初のラジオドラマで主役をやらせてもらって、とにかくいっぱい練習したのでぜひ聞いてみて」とコメント。古参メンバーの遠藤雄弥は「城田くんの秘蔵デビュー映像も収録しているので、ファンの方は必見です」と見どころを語った。

そんなメンバーたちを見守りながら、D-BOYS卒業生の城田は「1人1人埋もれず、自己主張できるようになったなぁと思います。すごくイイです!」と現メンバーを褒めながら、「おれ、そんな立場じゃないけどね(笑)。今日も来ていいのか迷ったし…」と苦笑いした。

映画に舞台にとメンバーそれぞれが多忙だが、クリスマスの予定は「イベントがあるので」と口をそろえる。遠藤は「ファンの皆さんと過ごせることが幸せ。'10年もファンの皆さんと一緒にばく進したい!」と抱負を語った。

イベントにはほかに、柳浩太郎、牧田哲也、碓井将大、三上真史、足立理、山田悠介らが参加した。

「夏どこ2009」
ラジオドラマのキャスト別に「風〜Team Wind バージョン」「山〜Team Mountain バージョン」「河〜Team River バージョン」の3種あり
※CD、DVDの収録内容は同一です
初回仕様盤 5040円(税込)ソニー・ミュージックディストリビューション

キーワード

[PR] おすすめ情報