年末年始はコレ!絶対にハズさない“おもたせスイーツ”選び

人気のおもたせスイーツ 港北バウム(左)/キャラメル(右)プレーン 各1050円
  • 人気のおもたせスイーツ 港北バウム(左)/キャラメル(右)プレーン 各1050円

年末年始の挨拶などで、12月末・1月は手土産需要が増える季節。そこで、絶対にハズさない“おもたせスイーツ”の条件は、“価格の安さ”“多人数での分けやすさ”“相手を選ばない”“持ち運びのしやすさ”“見栄えの良さ”。それらを踏まえた、誰にでも喜ばれる“おもたせスイーツ”の数々を、ここでチェックしよう!

まず、年配層にも喜ばれる、定番の縁起物といえば“バウムクーヘン”。何層もの輪が重なる形から「年齢を重ねる」という意味を表し、結婚や長寿の縁起物として有名だ。最近はチョコやキャラメル風味などが登場し、多彩な味や食感を楽しむこともできる。

例えば「Patisserie Le Pre au Ver(パティスリー ル プレ オ ヴェール)」(神奈川県・横浜市)の“港北バウム”は、“プレーン味”(1050円:直径12cm)に加えて、自家製キャラメルを練り込んでほろ苦い味を表現した、“キャラメル味”(1050円:直径12cm)を展開。表面はカリッ、中はしっとりの食感で、素材の味を生かした丁寧な味づくりが特徴だ。また、「ガトー・ド・ボワイヤージュ 馬車道本店」(神奈川県・横浜市)の“塩キャラメル・オ・レ・バウムクーヘン”(1365円:直径14cm)は、ホワイトチョコをかけた“塩キャラメル味”で、甘さ控え目のしっとりジューシーな食感がポイント。贈った相手が、思わず笑顔になりそうなスイーツだ。

次に、“おもたせスイーツ”として不動の人気を得ているのが、“ロールケーキ”。バリエーションの豊富さが、圧倒的な人気を後押し。男性にはビター系、子どもにはフルーツ系など、相手の好みに合わせてセレクトすれば完璧だ。口コミで人気が上昇している「ラメール洋菓子店」(神奈川県・高座郡)の“傳々丸(でんでんロール)”(各1200円)は、1本に250gの生クリームをIN! 良質な純生クリームをブレンドしており、他にはない味わいが楽しめるのでオススメだ。

最後に、お酒のお供にもなる“チーズケーキ”をオススメ。普段は甘いものを食べない男性でも、流行の“ひと口サイズ”チーズケーキを、ワインと一緒に勧めれば、きっと喜んでくれるハズ。スポンジとチーズが一体となって口の中で溶ける「YES!CHEESE」(神奈川県・川崎市)の“ふわふわフロマージュ”(840円)は、極上の食感を届けてくれるので、“おもたせスイーツ”にリッチ感をプラスしたいときにはぜひ選びたい。

性別や年齢にかかわらず、みんなが笑顔になる“おもたせスイーツ”。デザイン性の高いBOXや、きちんとしたラッピングも各店で用意されているから、大切な相手に贈る際にも安心だ。【詳細は12/15発売の横浜ウォーカーに掲載】

キーワード

[PR] おすすめ情報