グラドル古崎瞳が舞台に挑戦!注目は「めっちゃセクシーなダンス…私以外の(笑)」

舞台「Knock.Out.Brother-X-」に挑む“ひとみん”こと古崎瞳(23)
  • 舞台「Knock.Out.Brother-X-」に挑む“ひとみん”こと古崎瞳(23)

バラエティー番組「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!」(日本テレビ)で一躍注目を集め、数々のグラビア誌で活躍中のグラビアアイドル“ひとみん”こと古崎瞳(23)が2作目となる舞台「Knock.Out.Brother-X-」(12月23日〜27日)に出演。初舞台の前作「ASU」から7か月、成長した自分を見せるべく稽古に打ち込み、ついに今日本番当日を迎える。

「Knock.Out.Brother-X-」は2003年に初演、好評を得て2004-2005年にも上演された、スタンダードソングエンタテイメントによる人気舞台作。このたび、新たな現代の視点を盛り込み、迫力のアクション、ダンスが繰り広げられるエンターテインメント大作として復活した。

物語は、渇いた社会を疾走する兄弟の姿を中心に、“傷つけ合うこと”の無意味さを問うサスペンス・アクション。古崎が演じるのは、悪と善に挟まれ苦悩する看護師・雪村美羽役だ。演じるに当たっては「怯えるシーンが多いので同じ表現、同じ顔にならないように気をつけていますね。善と悪、美羽の心の葛藤が伝わるように頑張ります!」と意気込んでいる。

舞台2作目ということで、「前回は緊張していてお客さまのことが見られなかったので、今回はしっかりと見たいと思います。今回の舞台の見どころはズバリ! アクションです! アクロバティックでめっちゃカッコイイですよ!」と新境地に挑んだことを明かし、目を輝かせる。

アクション以外にも、こちらも初挑戦となるセクシーなダンスシーンも注目だ。「セクシーなダンスは見逃したらいけんよ♪ めっちゃセクシーじゃけぇ!…私以外が!!(笑)。稽古の時は、ほかのメンバーに温かい目で見守られながらダンスの練習をしているんですよ。でも、その視線を感じるとフリが飛んでしまって…。顔真っ赤になっちゃいますね」と照れ笑い。

グラドルの枠を超え、新しいことに挑戦し続ける彼女。そんな古崎だが、来年1月22日(金)には本業のグラビアで念願のソロ1stDVD「ひとみ(ハート)Heart」を発売する。「『ひとみ(ハート)Heart』は奄美大島で撮影しました。キャピキャピした一面もあり、しっとりとした面もあり…。いろいろな私がいっぱい詰まったDVDです! 特に体のラインをキレイに見せられるように頑張ったので、そこも注目して見てほしいです」と声を弾ませた。

グラビアアイドルと女優、二つの道を歩き出した古崎。2010年には秋公開予定の映画「君が踊る、夏」への出演も決まっている。まだまだ始まったばかりの彼女の夢、あなたも一緒に見守ってみてはどうだろう。【東京ウォーカー】

[公式ブログ]
「瞳のブログじゃけぇ〜」
http://ameblo.jp/hitomin-f/

舞台「Knock.Out.Brother-X-」
http://www.standardsong.com/archives/kob/

チケットぴあ/http://pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:399-713)
e+(イープラス)/http://eplus.jp/(パソコン・携帯)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報