ライフスタイル

パセラの「史上最強シアタールーム」が、オタ活にぴったり!

東京ウォーカー 2017年7月28日 16時00分 配信

株式会社ニュートンは、東京・台東区で運営している「カラオケパセラ上野公園店」において7月24日(月)より、壁面に大型3つとテーブルに4つの埋め込み型という計7つのモニターを完備した「史上最強シアタールーム」1室をオープンした。

すべての写真を見る(2件)

モニターだらけの他にはない特別ルーム

壁面には100インチ1面、左右にそれぞれ80インチの大型スクリーン2面という計3面のモニターを設置。4つのテーブルにも埋め込み型のモニターがあり、計7面のモニターをフル活用できる特別なシアタールームだ。今はやりのデュア(2画面)モニターも設置し、大画面が1つある通常のプロジェクタールームとは一線を画す画面設置にした。7つのモニターすべてに同じ映像や画像を映し出せるのはもちろんのこと、1つ1つのモニターをそれぞれ違った使い方をすることも可能。7.1chサラウンド機能も利用可能で、圧倒的な臨場感のあるブルーレイ&DVD鑑賞なども楽しむことができる。

用途に合わせて使い方は様々!

沢山のモニターを生かして、例えばアニメや音楽、コンサートのオフ会に。大型スクリーンとテーブルそれぞれに別の映像や画像を映し出して全員で楽しめる。もちろんカラオケ機能もあるため、ライブの映像とカラオケを同時にすることも可能。また対戦ゲームなどの大会、ゲーム実況にもぴったり。各プレーヤーがテーブルのモニターを利用して、対戦の様子は大型スクリーンなどで共有すれば盛り上がること間違いなし!

アイデア次第で使い方が何通りにも広がる「史上最強シアタールーム」をぜひ一度体感してみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

おすすめ情報