マックから大型新シリーズ!アメリカ4都市の名を冠した“Big America”期間限定発売

ハワイの名物“ロコモコ”をバーガーに!
  • ハワイの名物“ロコモコ”をバーガーに!

「クォーターパウンダー」で大旋風を巻き起こしたマクドナルドから、2010年に大型の新シリーズが期間限定で登場! 「テキサス」、「ニューヨーク」、「カリフォルニア」、「ハワイ」といった本場・アメリカの味をイメージしたまったく新しいハンバーガーだ。

このバーガーたち、“Big America”キャンペーンとして、日本オリジナルで展開されるメニュー。ビーフパティは「クォーターパウンダー」シリーズで使用している4分の1ポンドのものを使い、本格派のアメリカンバーガーを目指した。2010年1月15日(金)から、それぞれ順次期間限定で展開していく。

特徴は、4都市をイメージしたその個性の豊かさ。1月15日(金)から販売される第1弾「テキサスバーガー」(単品400〜420円)は、テキサスの荒野をイメージしたワイルドな味が特徴。クォーターパウンダーと同じ、4分の1ポンドビーフパティにベーコン、スパイシーなバーベキューソースとマスタードがピリッと効く男らしい味わい。サクッと揚げたフライドオニオンの食感もおいしい。

スタイリッシュな雰囲気なのは、2月上旬から販売の第2弾「ニューヨークバーガー」(単品400〜420円)。ニューヨークの街角のカフェをイメージした同品は、特製グラハム(全粒粉)バンズにビーフパティとモントレージャックチーズ、ベーコン、トマト、レタスに粒マスタードソースがアクセントに。ニューヨーク発祥の、“クラブハウスサンド”をイメージしたバーガーだ。

第3弾は、2月下旬から発売される「カリフォルニアバーガー」(単品400〜420円)。ポイントは、カリフォルニア産赤ワインを使用した特製ソース。ジューシーな4分の1ポンドビーフパティを、特製ソースが芳醇な香りと深いコクで引き立てる。トマト、レタス、ベーコンとモントレージャックチーズのほか、粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズも特徴。カリフォルニアの自然と、太陽の恵みを感じて。

ハワイの名物“ロコモコ”をバーガーにしたのは、3月中旬から販売される第4弾「ハワイアンバーガー」(単品400〜420円)。粉チーズをトッピングしたバンズに、4分の1ポンドビーフパティとタマゴ、ベーコンなどをイン。コクのある特製グレイビーソースで包んだ、ハワイのゆったりとした幸せな時間を感じさせてくれるバーガーだ。

このバーガー、発売期間が異なるため、通常なら同時に食べることは不可能だが、全国発売前に4つの味を同時期に楽しめるお得な先行販売も開始。2010年1月8日(金)から4日間、旗艦店約220店限定で“Big America”の4つのうち、どれか1つを食べられるという。ホームページをチェックすれば、4つの味を同時に食べ比べ、なんて荒技もOKだ。

すべて日本オリジナルで作られた、本場アメリカンテイストの個性豊かなバーガーたち。食べ比べて、自分の好きな味を探してみて。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報