学園祭シーズン!「早稲田祭2008」の見どころは…?

チアが舞うステージ!
  • チアが舞うステージ!

昨年は約16万人もの来場客でにぎわった早稲田祭。ことしも11月2日(日)・3日(祝)に、早稲田大学の早稲田キャンパス(新宿区西早稲田)および戸山キャンパス(新宿区戸山)で「早稲田祭2008」として開催される。

屋台グルメやステージイベント、ライブなど、楽しむポイントがたくさんある学園祭だが、早稲田祭の見どころの一つに「『早稲田祭2008』パレード―君繋(キミツナ)―」がある。3日16:20からスタートする総勢1000人規模の大行列で、女装やガンダムのコスプレ、民族衣装による仮装行列やよさこい、チアリーダーなどが隊列を作って早稲田の街を練り歩く。地元の人々をはじめ多くの来場者も一緒になって楽しめるイベントだ。

戸山キャンパスで開かれる「戸山芸術展」も注目の催しの一つ。写真やCG、模型、フィギュアなど、早稲田大学のサークル、個人が製作した自信作が一堂に会す。学生たちのあふれるパワーを目にすることができそうだ。

もちろん、お笑いや音楽のライブ、ファッションコンテストなども開催される予定。

また、点字や触地図を添付したパンフレットやゴミの10分別など、バリアフリーやエコ活動にも取り組む。学生としての役割・できることを実践する姿からは、リアルな学生の姿勢もうかがえそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報