幕末志士姿の香取慎吾が2009年を振り返り「激動の一年だった」

スマップの香取慎吾さんがCMキャラクターを務める、ダイハツの新型車「TANTO Exe」は、12月24日から発売
  • スマップの香取慎吾さんがCMキャラクターを務める、ダイハツの新型車「TANTO Exe」は、12月24日から発売

ダイハツ工業の新型車「TANTO Exe(タント エグゼ)」のCM発表会が24日、都内で開催され、CMキャラクターのスマップ・香取慎吾さんが出席。今年一年を「激動の一年だった」と意味深な言葉で振り返った。

「みなさんメリークリスマス!」と言いながら、CM衣装である幕末志士の姿で登場した香取さん。刀を差して足元はブーツという、坂本龍馬を彷彿とさせる志士スタイルだ。

会見当日はクリスマスイブだが「この後、スマップと仕事をします。23時終わりくらいだと思います」と相変わらずの忙しさに苦笑。クリスマスの思い出を問われると「今日、みなさんと一緒にクリスマスを迎えられて、(この会見は)かなり思い出になります」と、リップサービスで会場を沸かせた。

また、2009年はどんな一年だったかという質問には、神妙な顔で「激動の一年でした」と発言。メンバーの草なぎ剛さんの事件を考えたのか、まさに激動だったスマップの一年を振り返っているようだった。だが、逆に来年については「新曲を出してコンサートもしたい。まだ決定していないけど、(新曲)出します(笑)」と意欲的。最後はTANTO ExeのCMのセリフにかけ「2010年、スマップ、ターントエグゼよ(たんと行くぜよ)」と笑顔でアピール。2010年も活躍する香取さんやスマップを見られそうだ。

新CM「幕末志士・登場」篇、「寺田屋篇」は12日25日(金)から全国でオンエア。金髪の志士姿で土佐弁を話す“香取龍馬”に注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報