クールビューティー・水川あさみが映画主演作でロボットに変身!

透明感あふれる水川あさみの魅力が、たっぷり満喫できる作品が登場
  • 透明感あふれる水川あさみの魅力が、たっぷり満喫できる作品が登場

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(公開中)や『彼岸島』(1月9日公開)、『今度は愛妻家』(1月16日公開)など、年末年始公開の作品に多数出演する水川あさみ。そんな人気者の彼女が、1月23日(土)公開の『アイ・アム I am.』では“美人看護士ロボット”という一風変わった役柄で主演を務める。

本作は、人間の心を持たないはずの介護ロボット・ミキ(水川あさみ)が、“自分探し”に目覚めて葛藤するという奇想天外なストーリー。人間社会におけるロボットの存在をテーマにした作品は多々あるが、介護という現実的な問題を盛り込んだところはオリジナリティーにあふれている。

水川あさみの凛とした透明感のある美しさは、看護士ロボットという役にぴったりで、独特の存在感で“自分”に目覚めていくミキを演じている。これまではどちらかというと脇で光る女優というイメージだったが、2010年以降は本格的に主演を張る女優としてひと皮むけてくれるはず。そんな彼女の今後の活躍に期待したい!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報