キャサリン、ブロードウェイの舞台で胸ポロのアクシデント!

見せっぷりもゴージャス
  • 見せっぷりもゴージャス

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、ブロードウェイの舞台「A Little Night Music」で、観客に胸を披露するサービス、ではなくアクシデントが起きたらしい。

そのハプニングが起きたのは、キャサリンが久しぶりに再会した恋人を目の前に、ガウンの前をはだけさせるシーン。舞台でテンションがノリノリになったキャサリンは、少々大胆に振舞いすぎたのか、舞台の左側にいた観客のひとりは、「信じられない光景でした。ご主人のマイケル・ダグラスもさぞ満足するだろうと思えるような、素晴らしい胸でした。私の隣のカップルも、信じられないといった様子でお互いに顔を見合わせていました」と語っており、広報が否定しているという噂もあり真実は闇の中だが、舞台以上にお楽しみがあったと感じているラッキーな観客たちがいたようだ。

ところでこの舞台だが、『シカゴ』(02)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したわりに、キャサリンの歌も演技も評判がイマイチだとか。話題づくりの一環になればいいが。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報