オーダー率100%の人気料理!福島の「中華バル」名物メニュー3店15品

福島に誕生した中華バル3軒の、注文率ほぼ100%のメニューを調査。人気のある5品を並べてみると、それぞれの個性が光る結果に!全15品とドリンク3品を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年7月18日発売号)より>

福島の超人気中華バルが移転オープン!

「チャイニーズ酒場 エンギ」では、数々の有名ホテルで腕を磨いた梅本シェフの絶品本格中華をバルスタイルで楽しめる。福島7丁目から6月1日にこの地に移転し、席数が倍ほどに。常連が必ず頼むという四川麻婆豆腐などを、豊富にそろうワインと共に味わいたい。

名物「四川麻婆豆腐 大」(1600円)ほか/チャイニーズ酒場 エンギ
  • 名物「四川麻婆豆腐 大」(1600円)ほか/チャイニーズ酒場 エンギ

【上段】「毛沢東スペアリブ」(右・1400円)。毛沢東も好んだ骨付きスペアリブ。特製スパイスで刺激的な味わいに。「イタリア産ホエー豚の黒酢酢豚」(左・1000円)。脂が甘いホエー豚の肩ロースを使用。上品な味わいの黒酢もたまらない。

【中段】「四川麻婆豆腐 大」(1600円)。自家製ラー油や山椒油に肉味噌を合わせ、四川風に仕上げた看板料理。

【下段】「大海老のマヨネーズソース」(右・800円)。サクッと揚げた大エビに、優しい甘さの特製マヨネーズソースが好相性。「シェフの気まぐれ前菜9種盛り」(左・1250円)。黒酢や桂花陳酒を使い、食材の持ち味を引き出した冷菜の盛り合わせ。

1階はカウンターがあるバル仕様。2階には宴会用の個室も/チャイニーズ酒場 エンギ
  • 1階はカウンターがあるバル仕様。2階には宴会用の個室も/チャイニーズ酒場 エンギ

1階はカウンターがあるバル仕様。2階には宴会用の個室も。

木のぬくもりあふれる外観/チャイニーズ酒場 エンギ
  • 木のぬくもりあふれる外観/チャイニーズ酒場 エンギ

木のぬくもりあふれる外観。「高級ホテルの中国料理店と同じクオリティの高い料理とサービスを、お値打ち価格で楽しんでください」と、オーナーシェフの梅本大輔さん。

■チャイニーズ酒場 エンギ<住所:大阪市福島区福島4-2-65 電話:06-6131-9974 時間:17:00~24:00(LO23:30) 休み:日曜 席数:46席 駐車場:なし 交通:JR新福島駅より徒歩4分>

50年継承する味とパクチー料理が自慢

「路地裏チャイニーズ 有馬」は、中華ひと筋50年の父と、創作料理の得意な息子がタッグを組む。“おやじのシウマイ”をはじめ、黒々とした見た目の海鮮BLACKマーボー、よだれ鶏のタレを使ったパクチー餃子など、個性あふれる料理で食通をうならせる。

【写真を見る】名物「おやじのシウマイ」(右・486円)ほか/路地裏チャイニーズ 有馬
  • 【写真を見る】名物「おやじのシウマイ」(右・486円)ほか/路地裏チャイニーズ 有馬

【上段】「冷やし中華始めました-2017-」(右・842円)。今夏限定。パクチーなど具だくさんの冷やし中華。大ボリュームなのでシェアして。「よだれパクチー餃子」(左・464円)。よだれ鶏のタレを使用。トッピングはもちろん中までパクチー入り!

【中段】「おやじのシウマイ」(右・486円)。もちっと粘りけのある生地が特徴。中の豚やカニ身も濃厚で絶品!「海鮮BLACKマーボー」(左・1058円)。舌で楽しむ黒い一品。エビやイカなど海鮮がたっぷり。追い山椒も可能。

【下段】「中華風オムレツ」(右・842円)。エビチリ風に仕上げたマイルドなオムレツ。辛い料理のおともに。「パクチーチューハイ」(中・518円)、「タピオカカクテルミルクティー」(左・626円)。ドリンクは名物のパクチーチューハイと女性に人気のタピオカカクテル。

中国の雑貨や絵画などがあちこちに/路地裏チャイニーズ 有馬
  • 中国の雑貨や絵画などがあちこちに/路地裏チャイニーズ 有馬

中国の雑貨や絵画などがあちこちに。

青色の壁が目をひく外観。細い路地に店を構える/路地裏チャイニーズ 有馬
  • 青色の壁が目をひく外観。細い路地に店を構える/路地裏チャイニーズ 有馬

青色の壁が目をひく外観。細い路地に店を構える。「お一人様でも楽しめるよう、できる料理は小さめのポーションで提供しています!気軽にお越しください」と店主の二見忠彦さん。

■路地裏チャイニーズ 有馬<住所:大阪市福島区福島5-11-15 電話:06-7503-8915 時間:17:00~24:00、金曜・土曜17:00~翌2:00(LO各60分前) 休み:日曜 席数:16席 駐車場:なし 交通:JR新福島駅より徒歩2分>

素材の味を生かした中華が勢ぞろい!

兵庫・芦屋の人気中華料理店「CHI・i・NA」が福島に。化学調味料の不使用をモットーに、豚や鶏を使った広東風の焼き物からカエルやアヒルを使った珍料理、さらに市場直送の鮮魚を四川風や客好みの調理法で提供するなど多彩な料理を披露。

名物「クリスピーチキンS」(右・1000円)ほか/CHI・i・NA 福島店
  • 名物「クリスピーチキンS」(右・1000円)ほか/CHI・i・NA 福島店

【上段】「白い麻婆豆腐 S」(右・700円)。鶏ミンチと鶏ガラのあっさりとした味わい。アクセントに山椒をかけて。「パクチーと海老のあっさり炒め」(左・900円)。パクチスト必食の一品。プリプリのエビとパクチーの香りがたまらない。

【中段】「クリスピーチキンS」(右・1000円)。中は低温でジューシー、外は高温でパリッと仕上げた人気No.1メニュー。「オマール海老のチリソース」(左・1500円)。身が締まった鮮度抜群のオマールエビを定番のチリソースで。風味が強く、濃厚な味わい。

【下段】「アヒルの舌の炒め物L」(右・1800円)。福島店限定。コリコリの舌は旨味が強く新鮮。薬味や香辛料と一緒に。「桂花陳酒」(左・450円)。香り高いフルーツワインもあり。アンズやリンゴ、濃醇梅酒もそろう。

カウンター前にはその日仕入れた鮮魚や新鮮な野菜が並ぶ/CHI・i・NA 福島店
  • カウンター前にはその日仕入れた鮮魚や新鮮な野菜が並ぶ/CHI・i・NA 福島店

カウンター前にはその日仕入れた鮮魚や新鮮な野菜が並ぶ。

古民家を改装。2階席もあり/CHI・i・NA 福島店
  • 古民家を改装。2階席もあり/CHI・i・NA 福島店

古民家を改装。2階席もあり。「料理には一切化学調味料を使用していません。油の使用も極力控え、体に優しい中華をお召し上がりいただけます」と、シェフの具志堅克海さん、北村 亮さん。

■CHI・i・NA 福島店<住所:大阪市福島区福島5-17-20 電話:06-4796-6564 時間:17:00~24:00(LO23:00) 休み:不定休 席数:28席 駐車場:なし 交通:JR新福島駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報