日本初上陸!暗闇の世界を“のぞける”暗視スコープ登場

おもちゃなのに本格的な機能が楽しめる「アイクロップス ナイトビジョン2.0」
  • おもちゃなのに本格的な機能が楽しめる「アイクロップス ナイトビジョン2.0」

世界で約60万個販売され話題となった暗視スコープの新商品がついに日本初上陸!トイザらスで販売中の「アイクロップス ナイトビジョン2.0」(9999円)だ。

これは、赤外線を利用して暗い場所を鮮明に映し出すことができる本格派の暗視スコープ。夜間の動物や鳥、虫などの生態観察や、暗闇の中での“かくれんぼ”や“探検ごっこ”など、今まで肉眼で見ることができなかった新しい世界を楽しむことができるサイエンストイなのだ。

近いものをじっくり観察する時は「近距離モード」、遠いものの観察では「長距離モード」とそれぞれ選択でき、最大で約15m先までの暗視ができる。また、ディスプレイモードも「ブルー系」「グリーン系」の2種類が搭載され、観察状況によって切り替えられる優れもの。レンズを両眼対応にするなど見やすさも追求し、アメリカの育児雑誌“ペアレンティング・マガジン”などで「2009年ベスト・トイ・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、さまざまな賞を獲得しているという。

「通常の暗視スコープと比較して、お手頃な価格で本格的な楽しさが体験できます。この商品でぜひ、科学を身近に感じて遊んでほしいです」と話すのはトイザらス広報の見岡さん。今まで見ることのできなかった暗闇の世界が楽しめるスコープ。気になった人はぜひ、チェックしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報