健康的になったマコーレー・カルキン、マイケル長女とお揃いタトゥー!

前よりずっと健康的に!
  • 前よりずっと健康的に!

マコーレー・カルキン(36)とマイケル・ジャクソンの娘パリス(19)が、一緒にハリウッドでお揃いのタトゥーを入れに行く姿がパパラッチされ、話題を呼んでいる。

ラフないでたちでタバコ片手に楽しそうに歩いてる2人の様子がデイリー・メール紙に掲載されているが、これはセレブ御用達の「Tattoo Mania」に向かっている写真。2人はその後、腕に小さなスプーンのタトゥーをお揃いで入れたという。

マコーレーといえば、マイケルの大ヒット曲「ブラック・オア・ホワイト」のPVにも出演しており、マイケルの3人の子供のゴッドファーザー(後見人)だ。今年も4月にパリスと一緒に居るところを何度か目撃されており、良い関係を続けているようす。

ネットユーザーたちからも「ほほえましい!」「これでパリスも心が安定するでしょうね」といった好意的なコメントが寄せられているが、やはり驚くべきはマコーレーの変身ぶり。

先月、マコーレーと、2000年代にディズニーチャンネルで活躍した、元子役女優のブレンダ・ソング(29)が一緒にいるところを目撃され、「新恋人発覚?」と噂になった。しかし、それよりも、4年前にドラッグ中毒で顔色も悪く「余命半年」と宣言されたマコーレーの、あまりにもヘルシーな様子にはメディアもユーザーたちも驚きと祝福の気持ちを隠せないようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報