SKE48「名古屋一揆」公演で初のアルバム&2ndシングルを発表!

10年も新たな展開を見せるSKE48から目が離せない!(写真はチームS)
  • 10年も新たな展開を見せるSKE48から目が離せない!(写真はチームS)

名古屋市・栄を中心に活動するアイドルグループ・SKE48。そんな彼女たちが09年を締めくくる単独公演「名古屋一揆」を12月25日、Zepp Nagoyaで開催した。今回は、この公演で卒業することになった山下もえのラストステージ、11月に2369人の中から選ばれた研究生12人のお披露目もあるという事で、会場には多くのファンが詰めかけた。

まずは研究生がSKE48と書かれた大きな旗を振って登場、その後チームSの3rd公演「制服の芽」で歌われている「ピノキオ軍」をチームSとチームKIIの30人でスタート。今までの公演の名曲34曲(アンコール4曲を含む)のパフォーマンスを見せてくれた。

また、今回で卒業する山下もえはアンコールで、ゴールドと白を基調にした衣装で登場し「私にとってこのステージが最後になり違う道を進み、SKE48は次へ向けて進んでいくので、皆さん一緒に応援よろしくお願いします。最後に最高の仲間と一緒に歌いたいです!」と元気よく彼女らしい挨拶をし、全員で「仲間の歌」を歌いフィナーレ。公演後はファンを見送るために出口まで出て、挨拶もしてくれるというシーンも見ることができた。

公演前に行われた記者会見で松井珠理奈が語った「全員で心をひとつにして歌って踊りたい」という公約どおりの素晴らしいステージをやり終えたSKE48。

10年2月10日には日本クラウンより、チームS 2nd公演「手をつなぎながら」アルバム、3月3日にはチームKII 2nd公演「手をつなぎながら」アルバム、そして3月24日に待望の2ndシングルを発売することも発表!これから、ますますSKE48旋風が全国で吹き荒れること間違いなしだ。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報