江戸にタイムトリップ!? 「うえの夏まつり」へ行こう!

着物を着て出かけよう
  • 着物を着て出かけよう

「第57回江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり」が上野・不忍池(東京都台東区)を中心に開催中だ。池畔には約1300個のぼんぼりが灯され弁天堂もライトアップ。弁天堂へと続く参道には夜店も登場し、幻想的な雰囲気のなか昔懐かしい風景に出会うことができる。

7/19(土)の16:00〜18:00は上野中央通りをメインに浅草サンバ、佐渡おけさ、黒石よされなど日本各地の祭りが集結する大パレード「夏まつりパレード」が開催される。7/22(火)の15:00〜は都内有名ホテルのシェフたちが厨房から水上音楽堂前に舞台を移し、氷を使った彫刻で腕を競う「氷の彫刻」を実施。

また、昨年好評だった「蓮見茶屋」が9/30(火)まで上野公園野外ステージ前に再登場。代金を木札(1文100円)で支払うシステムで、お茶と和菓子のセット(昼・8文)や、生ビール・冷酒と特製蓮見弁当のセット(夜・10文)が楽しめる。落語や講談、浪曲なども日替わりで行われ、赤い野点傘の下で不忍池や旧寛永寺五重塔などを眺めれば江戸風情を満喫できる。【東京ウォーカー/オオトウアヤ】 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報