座禅も体験! 秋の小京都・鎌倉へ日帰り旅

こもれび禄岸の入り口
  • こもれび禄岸の入り口

古寺や史跡が点在する一方、おしゃれなカフェやショップも多い鎌倉は、過去と現在が入り交じった趣ある古都。鎌倉在住のアーティスト・かおかおパンダさんと、そんな街の魅力を満喫する旅へ出かけた。

まずは鎌倉駅近くの小町通りに登場した新スポット「こもれび禄岸(ろくがん)」(神奈川県鎌倉市)へ。ピロシキが人気のロシア料理店「露西亜亭」や、リネンほか天然素材のウェアを扱う「Lisette」など、現在6店舗が並ぶグルメ&ショッピング施設。奥には水琴窟のある小さな庭園もある。

ランチは、天然酵母パンの店・KIBIYAベーカリーの2階にことし5月オープンした「テロワール・ア・キビヤ」で。鎌倉野菜を使用し、さっぱりした味付けで素材の味を生かしたフレンチが楽しめる。「また、ゆっくりワインでも飲みにおいでよ」と、気さくなご主人に、かおかおさん、和やかムード。

次に、1282(弘安5)年、北条時宗により創建された由緒ある禅寺、円覚寺(えんかくじ)にて、かおかおさん念願の坐禅に挑戦。「坐禅でいう『無心』とは、心を空っぽにすることではありません。坐禅という行為に集中して、ほかのものが入る隙間のない状態を作ることなのです」という和尚の言葉に感銘を受けた、かおかおさん。無心になるのは難しかったようで、「家からも近いし、また来ます」と再チャレンジを約束した。 

11/22(土)〜12/7(日)は長谷寺のライトアップも開催され、さらに注目度を増す鎌倉。過去と現在が入り交じっても趣があるのは、ひとつひとつが見せかけでなく、地に根ざした本質的な魅力を持っているからだ。趣深い秋だからこそ、ぜひ本質を体感してほしい。【東京ウォーカー】

※坐禅体験は毎朝5:30〜6:30(11〜3月は6:00〜7:00)、毎週土曜日13:20〜14:20に、初心者向けの坐禅会を開催。

■かおかおパンダさんの展覧会が、六本木の豚料理専門店「いのこ家六本木店」にて開催。
日時:11/1(土)〜11/15(土)営業時間内 ※11/1(土)11:30〜15:00はライブペイント開催
場所:いのこ家六本木店
住所:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンテラス2階
電話:03-3224-0158
URL:http://www.inokoya.co.jp/index2.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報