2009年大ヒット商品!1000円以下「PBジーンズ」の賢い選び方

g.u.は、親会社・ファーストリテイリングの生産・流通技術を生かした商品。ラインナップも豊富!
  • g.u.は、親会社・ファーストリテイリングの生産・流通技術を生かした商品。ラインナップも豊富!

2009年はファストファッションブームの中、激安PB(プライベートブランド)デニムが特に注目を集めた、そこで、すでに何万本も売り上げる1000円以下のレディスジーンズを徹底比較。PBデニムの選び方を探ってみた。

比べたのは低価格ジーンズの代表格「g.u.」、美ラインが特徴の「イオン」、縫製が丈夫な「ダイエー」、最安値の実力派「ドン・キホーテ」、そしてユーズド感のある色落ちが魅力の「西友」の5社だ。“安い”のはうれしいが、それだけに購入時に気をつけたいチェックポイントはあるのだろうか。

「どれもストレッチがきいた動きやすいタイプ。デザインデニムが流行する中、このシンプルさが新鮮です」と、バンタンデザイン研究所講師の松岡ゆみこさん。「購入する際は、縫製にズレがないかと、ポケット部分をチェックしてください。低価格なので、カスタムジーンズにも手軽に挑戦できますよ」とのこと。なるほど、低価格なだけに、オリジナルアイテムを作る素材としても使えるというのはナイスアイデア!

でも、PBジーンズってオシャレに見えるのか? という素朴な疑問も。スタイリストの峯野佑さんによると、シルエットを生かしてミニマムに、定番アイテムを今年風にアレンジするのがポイントなのだとか。「イオンと西友は、ボーイッシュにもレディライクにも着こなせる鉄板アイテム。ゆとりをもたせてはくのがポイントです。g.u.、ダイエー、ドン・キホーテは流行のスキニータイプ。レザーやビックシルエットのジャケットを合わせて着こなせば、より今っぽくなりますよ」。

ここで、PBジーンズ基礎情報をおさらいしよう。

■「g.u.」990円

脚長美人を目指せるローライズのスキニーが定番。股下も長めだ。ストレートタイプやブーツカットタイプもそろえ、ワンウォッシュのほかカラーも展開。ウエストサイズは58〜73cmの6サイズ、スキニーとブーツカットは股下が76、80cmの2タイプ。

■「イオン」880円

股下が4タイプから選べる、お直しいらずのストレートジーンズ。ウエストサイズは61〜73cmの5サイズ。股下は従来の72、76cmに加え、64、68cmも登場した。カラーはネイビーとブルーの2色。

■「ダイエー」880円

股下深めのスキニージーンズは、すそ幅がひざ幅より細くてすっきりしたシルエット。ウエストサイズ58〜73cmの6サイズに加え、3タイプの股下サイズで全18サイズ。カラーはネイビー、ブルー、ブラック。

■「ドン・キホーテ」690円

スキニー、スリムストレート、ブーツカット、クロップドの4タイプで、大き目のポケットが美尻を演出。ウエストサイズは61〜73cmの5タイプ。股下はラインによって変えるというこだわりが。カラーはネイビーとブラックの2色。

■「西友」850円

ブーツカットとストレートの2タイプ。特にブーツカットは脚長効果大! ウエストサイズは58〜76cmの7サイズ、股下は3タイプの全21タイプと豊富。カラーはワンウォッシュとミドルウォッシュの2タイプ。

各社シルエットや素材などにこだわりをもったPBジーンズ。来年2010年にはどんな新アイテムが登場するのか楽しみだ。【詳細は福岡ウォーカー12/15発売号に掲載】

※紹介した商品は売り切れの場合もあります。あらかじめご了承ください

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報