チャーリー・シーンが新妻にDV容疑、ナイフで脅した!?

結婚カウンセリングでDV問題を乗り越えたい
  • 結婚カウンセリングでDV問題を乗り越えたい

セレブにとっても特別なクリスマスに、チャーリー・シーンが、昨年5月に結婚したばかりの新妻ブルック・ミューラーにドメスティック・バイオレンスの疑いをかけられている。妻が警察に通報し、チャーリーが逮捕されたと報じられている。

ふたりは適量のお酒を飲んでいたようだが、前日夜からの夫婦喧嘩が大喧嘩になり、ついに警察沙汰に。ブルックの証言としてTMZ.comが報じたところによれば、「チャーリーは、喧嘩の末にブルックを突き飛ばしただけでなく、ナイフで脅した」とか。既にチャーリーは8500ドル(約77万円)を支払って仮保釈されているが、DVの罪以外にも第2級暴行罪、脅しそして器物破損の罪に問われているようで、年明けから裁判が継続されるという。

結婚して1年半、3月には双子の男の子を授かるなど幸せな新婚生活を送っていたはずだが、チャーリーの暴力は今回に限ったことではなく、バツ2のチャーリーは同じく双子を授かったデニス・リチャーズからも離婚を言い渡された過去があるいわば、常習犯。関係者の話では、「ブルックとチャーリーは、今も一緒です。離婚は考えておらず、結婚カウンセリングに通おうとしている」そうだが、早くもチャーリーの3度目の結婚は、暗礁に乗り上げている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報