激太りが話題のマライア・キャリー、ネットではクジラ呼ばわり!

最近何かと話題のマライア
  • 最近何かと話題のマライア

体重が120キロとも噂される上に、恥ずかしげもなくレオタードを姿を披露しているマライア・キャリー(47)には、寛容なネットユーザーたちもしびれを切らした様子。容赦ない非難のツイートが寄せられている。

一度は破局説も流れたブライアン・タナカだが、2人はわざわざラブラブのツーショットを披露。円満をアピールしたかったようだが、またもやその衣装は、胸が半分くらい露出したドレスだ。体重のせいかお肌はパンパンで顔にもしわ一つないが、肥満傾向が強いアメリカでもそこを評価する人はごくわずかだ。

「そろそろ体重を減らさないと、クジラに見えはじめたわ」「(車の)エアバッグみたいな体型を隠す洋服を考えた方がいいわ。もう若くはないんだから見苦しいだけ」「自分の体型に合った洋服を真剣に選ぶときじゃないかしら?洋服がかわいそう」

「快適なのかしら?キツすぎて息ができないと思うけど」「恥ずかしくないの?」「体型は自由だけど、歌手なら露出の少ない洋服を考えて」「歌えないじゃない。アーティストとして終わってるから胸を出すって情けない」といった容赦ないツイートが寄せられている。

マライアといえば、年越しライヴで史上最悪の口パクと言われたパフォーマンスを披露しても、どこ吹く風の神経の持ち主とあって「恥らいなんてあるわけないよ。普通の神経があったら、とっくに歌手をやめてる」「昔は自殺未遂もあったけど、今は神経の図太さがそのまま体型に出ている」と諦めムードの意見もあるようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報